美術の窓2月号

今年の展覧会情報が満載 先月末、美術の窓2月号が発売されました。 表紙を飾るのはやっぱりフェルメール この表紙何年か前の美術の窓でもみたような記憶があるのですが、2007年にこの作品が初来日した時だったかもしれません。 1点だけでも大騒ぎしていたのが今年は8点です。

2018年絶対に見逃せない美術展

昨日の投稿で「さて来年の展覧会は?」と、書きましたが 例年この時期に発刊される「日経おとなのOFF」来年の1月号が本屋にならんでました。 「2018年絶対に見逃せない美術展」 やはりフェルメール 他にはビュールレ、プラド、ムンク、など洋画が中心のようです。  

しんらんさまみ~つけたっ!

昨日の投稿で紹介したトリコ音楽出版企画の紅一点Ceeちゃん イラストレーターのひがしはらかつえさんが絵本作家デビュー 歌って、演奏して、お酒飲んで、騒いで、酔っぱらってるところしか知らなかったんですが、しっかりとお仕事もされています。 東本願寺出版から、さがしもの絵本「しんらんさまみ~つけたっ!」発刊 詳細は → こちら

SAVVY 奈良特集

京都を特集した情報誌というものは何種類もあり、特に紅葉のこの時期は書店にあふれかえっています。 それに比べ奈良は本当に少ない。 業界の人によると奈良特集はほぼ3~4年に一度だとか・・・・・   そんな希少な奈良特集が関西の情報誌「SAVVY 12月号」で掲載されました。 かわいらしい鹿の表紙 クリエイティブビレッジとして最近注目を集めている僕の故郷も「宇陀~東吉野エリア」として載っています。 これもまた希少ですね。

OZmagazine アートな町へ

OZmagazineの9月号は「アートな町へ」 アートと言えばこのところなにかと話題の北陸 富山は新しく開館した富山県美術館 金沢は21世紀美術館 芸術祭の行なわれる奥能登 など 他には京都、神戸、松本、十和田、石巻、横浜、六本木 アート情報満載です。

山の日

8月11日が「山の日」になったからか、我が社も含めほとんどのところが今日から夏季休暇のようです。 ウィキペディアによると 「山の日は、2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)に施行された日本の国民の祝日の一つである。 祝日法(昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているが、山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない。」 とあります。 まだまだ馴染みのうすい祝日ではありますがこの日が祝日となったことで夏季休暇が長い目になったとも言えそうです。   さて、山と言えば「富士山」 我が社のブランド「青衣」のブランドムック本が先月22日に宝島社さんから発売されました。 モデルは青衣ブランドデビューの取材の時、着用してくれたkanokoちゃん! これが書籍と言えるのかどうかちょっと疑問ですが業界ではマルチメディアと言うそうです。 使い勝手のいい富士山柄手提げバッグ付です。(こちらがメイン?) ブランドの小冊子も付いていますので本屋さんでぜひ!    

かたわれどき

先月にも7月4日のブログでも紹介しましたが今、静岡で新海誠展が開催中 さらに美術画集も刊行したみたいです。→ こちら 先月大ヒットした「君の名は。」のDVDも大ヒットしているようです。 その映画の中で出ていた言葉「かたわれどき」 日が暮れる夕方の一瞬の時 一昨日のかたわれどきは美しかった。