古代メキシコ・オルメカ文明展

今日から京都文化博物館で、「古代メキシコ・オルメカ文明展~マヤへの道」が開催されます。 久しぶりの南米古代遺跡の展覧会です。 南米の古代文明というと、インカ・マヤ・アステカの三大文明、 オルメカというのは知らなかったので興味深く見れると思います。   一階の常設ショップで南米のインポート雑貨を販売していただいています。 CMの影響か、今、ラマが結構人気です。   この展覧会は9月26日(日)まで

市川海老蔵・小林麻央さん結婚披露宴SP

録画しておいた「完全版 市川海老蔵・小林麻央結婚披露宴SP」を見ました。 こうして有名人の結婚披露宴をテレビで見るのは初めてです。広い会場で、本当に豪華絢爛。 つい先日まであったサッカーW杯の中継のように天井からの動くカメラも大活躍。   新聞の番組欄をみると、今日の読売テレビは朝からほとんど海老蔵・麻央結婚披露宴の話題。 我が社でお手伝いさせていただいた引き出物は どうやら朝8時からの「スッキリ!!」で紹介されたようです。 番組欄には「豪華メニュー&引き出物」とでていました。 引き出物は、バカラのグラスとヤマキの超豪華かつおぶしと牡丹の掛け袱紗の3点セットです。 牡丹の原画は日本画家中島千波先生がお二人のために描かれたものです。   この袱紗を製作するために、ほぼ半年近くご協力いただき職人の技をみせていただいた 京都の平井友禅工場には本当に感謝です。

海老蔵&麻央さん結婚披露宴の掛け袱紗

今日、市川海老蔵&麻央さんの結婚披露宴がザ・プリンスパークタワー東京で行われました。 1000人以上の披露宴が出来るところは日本でここだけらしいです。   今日の引き出物のひとつ「牡丹の掛け袱紗」の製作をお手伝いさせていただきました。 明日の読売テレビ午後7時からの特番で紹介されるらしいので楽しみです。 放送が終わるまでは詳しいことは控えさせていただきますが、 本当に名誉なことでやりがいのある仕事でした。

せんとくん

ちょっと前から地下鉄京都駅の中央改札のところに「せんとくん」が登場しました。 せんとくんには申し訳ないけど、これだけ暑いと平城宮跡はちょっとしんどいと思います。

ひまわり

今日は午後から滋賀県の染色工場へ行ってきました。 いつも琵琶湖大橋を渡って、湖岸道路を通っていくのですが、 左側(西側)に琵琶湖を眺めながらなかなかきれいな景色です。   いまちょうど琵琶湖大橋を守山側へ渡って左折、ショッピングモールのピエリを過ぎて ラフォーレ琵琶湖へ行くまでの左側(琵琶湖側)にひまわり畑が広がっているところがあります。 毎夏、ここはひまわりでいっぱいになるのですが、今年はちょっと花がちいさいような・・・・・ 今日はまだすこし早かったかもわかりません、お盆の頃にはもっと満開となっているはずです。   「ひまわり」といえば仕事柄ゴッホの「ひまわり」をすぐに思い浮かべます。 以前、ズバリ!ゴッホ「ひまわり」のハンカチを作らせていただきました。 カラー分解という技法で画像を分解し、4~6枚の型で再現しています。

鰻割烹まえはら

今日26日は土用の丑の日、ウナギで暑い夏を乗り越えましょう。 両替町二条上る西側にある「鰻割烹まえはら」は、ミシュランガイドで★を獲得したお店です。 比較的新しいお店なんですが、行き届いたサービスは気持ちよく カウンターと個室の清潔な店内ではゆっくりとした時間が過ごせます。   先日も祇園祭の日のお昼に予約なしで伺ったんですが、 予約と予約の間の開いた個室をうまく用意していただいたうえ 料理長さんから「ゆっくりしていただけないのでお詫びのしるしです」って 思わぬサービスなんかもあり、限られた時間なのにほんとにゆったりとした時を過ごせました。 このあたりの気づかいがミシュランガイド★なんでしょうね。

スター・ウォーズ全6作+1

BS NHK ハイビジョンで放送された「スター・ウォーズ全6作+1」を見ました。 エピソードⅠ、Ⅱ、プラス1アニメ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵの順に見ました。 エピソードⅢが発表された後にⅥのラストシーンが変更手直しされたことや (若いアナキンの霊体や帝国の崩壊を祝う各惑星、音楽など) 良く出来たつながり(ちょっと無理やりな感の部分もある)など あらためて感心しました、やっぱりスゴイ! 戦闘シーン以外はすこし退屈なところもあるけれどまぁ楽しめました。   しかしこうしてみてもやっぱりベストは1978年公開(日本)の第一作エピソードⅣですね。 他の作品とは全然違います。特にⅠ~Ⅲはやっぱり別物で少し違和感があります。 Ⅲは別物としても、心に訴える内容で、ファンとしては特別なものですね。 Ⅳの何が良いかというと、完全なSF冒険活劇としてこれだけで楽しめる出来になっています。 ダース・ヴェイダーは死なずにどうなったのか・・・・・ フォースってなに?暗黒面ってなに? ・・・・・とか、これ一作では意味のわからないこともありますが わからなくてもそんなことどうでもいいぐらい娯楽作として完成されています。 やる気満々のお姫様、それを助け出す少年ヒーローとちょっとならず者的なヒーロー その他かれらをとりまく個性あふれたキャラクター達、 いやはや、やっぱりパーフェクトです!   ということで全6作+1は 公開順で Ⅳ★★★★★文句なしです。 Ⅴ★★★映像は雪の惑星など結構気に入ってますがスッキリしないところが・・・・・ Ⅵ★★★★完結でいいんですが、イウォークなんかがちょっといやなんです・・・・・ Ⅰ★★全く別物、出来も良くないと思うんですが・・・・・ Ⅱ★★★これも別物です、帝国の誕生を予感させるラストがよかったぐらい・・・・・ Ⅲ★★★★アナキン~ダース・ヴェイダー映画館では泣けました。 +1★★アニメはいらないと思うのですが・・・・・ こんなところでどうでしょうか。

京都国立博物館 没後200年記念上田秋成展

今日は大暑、京都も猛烈な暑さです。 先週の土曜日17日から京都国立博物館で始まった展覧会。 あの「雨月物語」で有名な上田秋成(1734~1809) 18世紀後半の多彩で豊かな、文学・芸術の世界が紹介されています。 岡崎のボストン美術館展は混んでますので ゆったりと鑑賞したい方はこちらへどうぞ。 8月29日(日)まで

ゼー六のアイスクリーム

今日は午後から大阪へ 雲ひとつないかんかん照りで、大阪本町は息苦しくなるほどの暑さでした。   お客様への手土産にゼー六のアイスクリームを買っていきました。 一個100円、さっぱりして美味しかったです。