きものデザイナー亀井正美氏

市川海老蔵・小林麻央さんの結婚披露宴が先月29日にザ・プリンスパークタワー東京で 行われてから一ヶ月が経ちました。   インターネットで「着物デザイナー亀井正美」というワードで検索すると この結婚披露宴に関連するページがいくつもヒットします。 一ヶ月経った今ではかなり落ち着きましたが、 結婚披露宴終了後はすごいことになっていました。 まさに着物デザイナー亀井正美氏は一夜にして超有名人になりました。   亀井さんは今回、小林麻央さんの色打ち掛け、白無垢、 海老蔵さんのお母様の堀越希実子さんの留袖、 出席される親しい方々の夏物の着物のデザインをすべて手がけられました。 単にデザインするだけでなく、ピンクの牡丹柄の打ち掛けは、着物の生地の選定から 総刺繍の表現までこだわり、また白無垢は織にこだわった 本当に亀井さんらしい仕事をされたと思います。 さらに、ご親族やご婦人方の着物はそれぞれの方の「好み」や「らしさ」を知り尽くした 亀井さんにしか出来ない仕事だったようにも思います。   我が社も引き出物のひとつで亀井さんのお手伝いを出来たことは 本当にありがたいことですし、やりがいのある誇れることでした。   今日会社へお見えになり、結婚披露宴の写真を見せていただきながら いろいろと興味深いお話を聞かせていただきました。 我が社にとっても半年以上に渡る大仕事でしたが、 平井友禅工場の職人の技、組紐の職人さん、仕立ての職人さんの協力があり、 また、我が社の手を離れてからも、 箱、熨斗、水引まで特別な一流の人たちの技があったそうです。   掛け袱紗という伝統的な品物で貢献することが出来、また実際皆様に喜ばれたことは 本当にありがたく感謝いたします。   さらに詳しくは着物デザイナー亀井さんのブログで→アトリエ臥龍ブログ 亀井さんが開いている京都・鞍馬にあるアトリエについては、また明日投稿します。

ボストン美術館展 25万人

京都市美術館で開催していた「ボストン美術館展」が昨日終了しました。 この猛暑の中よく入りました。25万人突破だそうです。 やっぱりモネ、ゴッホなどの印象派メインストリームは人気がありますね。 最後はかなりの時間待ちだったようです。 関西で開催中のもうひとつのボストン美術館展 神戸市立博物館での「浮世絵名品展」も盛況を祈ります。

白天宝山

芋焼酎に凝っている東京の友人から芋焼酎をいただきました。 前にもめずらしい芋焼酎をいただきました。その時のブログはこちら→ 「赤兎馬」 今回いただいたのは、鹿児島・西酒造の「白天宝山」。 宝山はボクも好きで、普段自宅では「薩摩宝山」、時々「富乃宝山」、進物で「吉兆宝山」 この「白天宝山」は、限定出荷の為ほとんど店頭では見かけることがないめずらしいものです。   焼酎通の彼の説明によると 「富乃宝山」は黄麹 「吉兆宝山」は黒麹 そしてこの「白天宝山」は白麹 ぜひ飲み比べて麹の違いを味わってほしいとのコメント。 ボクにはそこまでの違いがわからないと思いますが、 とにかく、毎日暑い日が続いているのでロックでスッキリといただきます。

映画トロッコ

先週、重~い映画「キャタピラー」を見てから なんとか気分を中和したくて・・・・・ 軽く笑える映画「色即ぜねれいしょん」を家でもう一度見ました。 そして、あとは・・・・・ 美しい映画、あたたかい映画、そんな映画を見たくて 今日は「トロッコ」を見てきました。 あの芥川龍之介の短編「トロッコ」がこんなに良い映画になるなんて まぁ、期待通りで、癒されました。 ちょっとあまいめの評価で★★★★

アミューズミュージアム

東京浅草の浅草寺二天門横にある「アミューズミュージアム」 アミューズというのは、 桑田佳祐(サザンオールスターズ)や、 今年の大河主役・福山雅治、来年の大河主役・上野樹里、などのタレントが所属する エンターテイメントグループのアミューズです。   そのアミューズが日本の文化「和」「美」「技術」を世界にアピールするミュージアムを 観光客の多く集まる浅草に昨年暮れにオープンさせました。   古民具、民芸、浮世絵などを中心に展示していますが 1階は無料スペースでカフェやショップがあります。 当社の浮世絵関連の商品も販売いただいています。   オフィシャルホームページはこちら → AMUSE MUSEUM

東京スカイツリー

今日は、終日東京です。 午前中は、足立区、荒川区、台東区にある取引先回り、 浅草から見える東京スカイツリー

横浜美術館 印象派とエコール・ド・パリ展

今日から横浜~東京出張、本日は横浜~川崎~横浜~藤沢。 結構長い移動距離でしたが、車で効率よく回ることができました。   横浜みなとみらいにある横浜美術館にも寄ってきました。 今、開催中の箱根ポーラ美術館コレクションによる印象派展を見てきました。 夏休み中でもあってなかなかの人の入りです。 ショップも賑わっていました。 今回は常設ショップで少し商品を扱っていただいています。   来月からは、ドガ展が始まります。 メイン売店のオリジナルグッズは今まさに製作中追い込みですが、 常設ショップにも今以上の商品展開をお願いしてきました。

映画いろいろ

お盆の間から何本か映画を見ました。 まとめて紹介と一言コメント   テレビで放送され録画しておいた映画 ■ブルース・リーのドラゴンシリーズ 大ブームを巻き起こした1973年公開の「燃えよドラゴン」 この映画を始めて知ったのは、11PM金曜日・大橋巨泉の映画紹介のコーナー はじめてみた時の衝撃は今でも覚えています。 「Don’t Think. Feel!」(考えるな、感じろ!) 今あらためて見ると★★★ ■ハゲタカ テレビではあんなに良いドラマだったのに映画になるとこんなになってしまうんですね テレビ映画の限界というか、つくりが雑でちょっと期待しすぎでした。★★ ■剣岳・点の記 すごい映画ですね~撮影はたいへんだったんでしょうね~って感想です。★★ レンタルで借りたDVD ■第9地区 エイリアンを難民として収容し「エビ」と呼ぶSF作品。 でも・・・・・・・・軽いのか?笑えるのか? もしかしたら極上のB級映画なのかもしれません。 最高の出来のB級映画「トレマーズ」シリーズに次ぐシリーズ物になるか。★★★ ■色即ぜねれいしょん おもしろい映画だ! みうらじゅん原作の京都東山高校を舞台にした軟弱青春グラフィティー。 あの頃、1974年頃、軟弱な男子高校生だった者には推薦します。 まるで自分たちをみているようです。★★★★ 映画館で ■キャタピラー 話題作、とにかく重~い。「ジョニーは戦場へ行った」を思い出しました。 「忘れるな~これが戦争だ!」っていう若松孝二監督。 以前見た「連合赤軍」同様、強烈なメッセージです。★★★

カップヌードルごはん

近畿地区先行販売された巷で噂の「日清カップヌードルごはん」2種 特に買いたいって気はなかったんですが、 発売4日で販売休止、その理由が売れすぎてということなんで 置いてあった店でさっそく買って食べてみました。 カップヌードルのスープでごはんを炊いたようなもので 確かにあの味なんですが、美味しいかっていわれるとちょっと・・・・・ 一度試しにっていう人が多かったんでしょう、テレビでも紹介されたし。 やっぱり普通に麺がいいです。

大人の地蔵盆

昨日は地蔵盆、各町内では朝から準備が行われ夜はいろんなイベントが行われます。   そんな地蔵盆の夜、ライブを見に拾得へ行ってきました。 今回、「MOJO SAM」はめずらしく対バンで、 日向さん率いる「KUTSU★PIKA」とのライブでした。   暑い夏の夜。 1部ではレイドバックした「くつぴか」のリラックスできる音楽を楽しみ 2部はいつもどうりの「モジョサム」のあっつーいステージ。 大人の地蔵盆でした。   それぞれのバンドのホームページはこちら ↓ 靴ピカ(テキサス・シュー・シャイン・ボーイズ) MOJO SAM