南ア経済低迷

5日(火)の京都新聞記事より   「W杯、起爆剤にならず」との見出しで 「南ア経済低迷、公共事業減、消費伸びず」という記事が掲載されていました。 W杯を約3ヵ月前に終えた南アフリカでは、W杯に向けた公共事業が一段落した上 国内消費も伸び悩んでいるとのことで 大成功したイベントW杯開催をもってしても成長の起爆剤にならなかったようです。   南アの今年4~6月期の実質国内総生産(GDP)成長率は3.2%。予想を下回った上、 1~3月期の4.6%から下落。 今年後半、さらに減速すると見込まれているとのことです。   今夜は、ザック日本代表初陣2014ブラジルW杯へ! キリンチャレンジカップ2010 アルゼンチン戦です。