映画

映画 冷たい熱帯魚

1月は観たい映画がなく1本も映画を観ませんでしたが、2月はさっそく2本目です。

「白いリボン」につづき昨日の月曜も会社帰りに楽しみにしていた映画を観てきました。

 

2009年、上映時間4時間の衝撃「愛のむきだし」で度肝をぬかれた

園子音監督の新作「冷たい熱帯魚」今回も強烈!しっかりとR18+指定です。

冷たい熱帯魚

人間の狂気と極限のエロス、もう勘弁してくださいって感じです。

容赦なし、怒涛のエグすぎる146分!この映画自体が犯罪です。

宣伝のコピーにあるとおり「手加減なしの猛毒エンターテイメント!」

一刻もはやく解毒剤になる良い映画を観る必要があります。

普通のひとには決してオススメできません。

勇気と覚悟がある人はどうぞ・・・・・

好きな映画ですとはちょっと言えませんが、ここまでのものを見せられたら

★★★★★とせざるを得ません。

 

公式サイトはこちら → 冷たい熱帯魚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です