うるう年

今年はうるう年 一日余分を喜ぶべきか・・・・・ バタバタとしているこの頃、ちょっとありがたい余分の一日。   4年に一度のうるう年はオリンピックイヤー 今度のオリンピックはロンドンですね。 ロンドン、英国といえば昨年は大英博物館の古代ギリシャ展が開催されました。 今年は久しぶりに大英博物館の古代エジプト展が開催されます。 今夏 7月7日~9月17日 森アーツセンターギャラリー 秋には福岡市美術館に巡回 詳細は → こちら

暖かかった先週末から一転、雪のちらつく週はじめとなりました。 でも雪の降り方や日差しの強さをみると確実に春は近付いて来ています。 昨日も雪の朝でしたが、日中は太陽が覗く時間もありました。   早春を感じる観梅シーズン到来。 会社近くの京都御苑の梅園は一部咲き始めたばかりです。 まだちょっと見頃には早いですがあと一週間ぐらいでいっせいに咲くのではないでしょうか。 型絵染・人間国宝 稲垣稔次郎 ちりめん風呂敷「梅模様」2730円(税込) オンラインショップで販売中 → こちら  

富士山

「富士山」がユネスコ世界遺産の2013年登録に向けて 「武家の古都・鎌倉」とともに推薦されるようです。 → ニュース 富士山は日本の象徴であるとともに信仰の対象となったことが理由ですが 浮世絵の題材としての文化・芸術の源泉となったという価値も理由のひとつのようです。   その浮世絵といえば北斎の「富嶽三十六景」 京都文化博物館で開催中の「ホノルル美術館所蔵 北斎展」は 昨日までで前期展示を終え、明日28日(火)から後期が始まります。 来月25日(日)まで

イノシシ海を渡る

先日小豆島へ行ったときに聞いた話です。   小豆島には昔からシカやサルはいたけれどイノシシはいなかったそうです。 それが最近四国から海を渡って来て住み着いてるそうです。 → 四国新聞ニュース   高松が住みにくくなってきたのでしょうか。 「イノシシ海を渡る」はネットで動画なども投稿されています。 犬かき泳法ですが結構うまくて速いのにびっくりしました。   イノシシの他に、最近は岡山から泳いできたヌートリアによる 畑の被害も発生しているそうです。

ライブ案内届きました。

知人がやっている缶詰バー・カンソ「mr.kanso」からライブの案内が届きました。 前に一度見てから「次はいつか」と楽しみに待っていた 「めおと楽団ジキジキ」のライブ 前回と同じ京都二条城店ではなく大阪・本店でのライブ。 二条城店でやってくれればぜったいに見に行くのですが。  残念ながら騒音問題で今後は二条城店でのライブは基本やらないとのこと 3月16日(金) 午後7:30~ 前売2000円 当日2500円 1ドリンク付 mr.kanso本店 06-6536-1333 カンソのオフィシャルHPは → こちら めおと楽団ジキジキのHPは → こちら 前回ライブ → こちら   翌日3月17日(土) 午後6:30~は R&Bバンド MOJO SAM 拾得ライブの案内が届きました。 毎年この時期の恒例、現役京大生たちで構成しているホーンセクションから 今春ふたりが卒業です。 バンドのHPは → こちら  

ぽかぽか陽気

今日は全国的に快晴、暖かい一日でした。 京都も朝のうちはちょっと曇っていたものの、午後からは快晴 気温もぐんぐん上昇したようです。 つい一週間前が大雪だったとは思えません。   今日の京都国立博物館 庭の紅梅が満開でした。 開催中の「中国近代絵画と日本展」は明後日26日(日)までです。   明日からまた寒くなるそうです。

昨日の投稿は「リンゴ」   今日は「鮭」   近代洋画の開拓者、和製油画として明治時代を代表する洋画家 高橋由一の 特別展が開催されます。 → 詳細はこちら 4月28日~6月24日 東京藝術大学大学美術館 9月7日~10月21日 京都国立近代美術館   モチーフはもちろん有名な「鮭」(重要文化財)です。 中学・高校の美術教科書や切手で見た「鮭」をアレンジしてグッズに再現。 商品紹介は後日。

リンゴ

iPhone商標権も主張 米アップル、中国で試練 米中関係の火種に というニュースがありました。 → こちら 米アップル社の大ヒット商品 i Padもi Phoneも、 中国で先に商標登録をされていたということです。 やっぱり中国やなぁ・・・・・と、ビックリしますね。 日本企業も「讃岐うどん」とか「クレヨンしんちゃん」とかいろいろ困らせられました。   「アップル」と言えばビートルズのレコードレーベル   「アップル」と言えばセザンヌの静物画 今、来月から東京六本木の国立新美術館で開催される 「セザンヌ展」のグッズ追い込み。 キャラクター的デザインにリンゴを使用。 リンゴの水玉柄扇子、リンゴのワッペン・・・・・・・ いろいろ制作中です。

北斎展

先週末の雪を陽の力が一気に融かし、少しづつ春の気配を感じるようになりました。 京都で開催中の展覧会、1月から2月にかけてはちょっと低調でしたが、 京都文化博物館で開催中の「ホノルル美術館所蔵 北斎展」は徐々に 盛り上がりつつあります。 会期は長く、3月25日までなので3月になってもっと春めいてくれば 今以上に多くの来場者になるのではないかと期待しています。   但し、この展覧会は前期・後期にわかれていて展示作品が全て入れ替わります。 前期は今週末26日までですのでまだの方はお早めに   展覧会の詳細は → こちら   特設ショップでは 北斎の超有名2作品モチーフの 「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」 たいてい「浪裏」のほうがよく売れるのですが、 今回はポスターの影響もあって「凱風快晴」のほうが人気です。

卒業制作展

京都では美術系大学の卒業制作展のシーズンです。   このところ毎年見に行っている京都精華大学の卒展に 最終日の昨日行ってきました。 京都国際マンガミュージアムではマンガ学部 この会期中は一般客も無料で入館できます。 それもあっていつも結構混み合っています。   今回はちょっと個性的なものが少なかったかなという印象です。