酷暑にてぬぐいを

昨日の京都新聞に「今年の地球歴史的酷暑、北極圏の氷急減」という記事が載っていました。 このところの暑さ、本当にこたえます。 → こちら   こんな夏にはガーゼ商品やてぬぐいが良く売れます。   先週末から京都国立博物館で始まった「大出雲展」では展覧会オリジナルの手拭いを3種類販売中です。 埴輪の鹿をモチーフにした可愛いデザインのものと鳥を散りばめたもの、どちらもちょっとポーズの違う部分があったりと、楽しめるデザインになっています。あと一種は銅剣と銅鐸のシンプルなデザインです。    

夏フェス

夏フェス、野外イベントが毎週末どこかで開催されています。 学校が夏休みとなって初めての休日となった先週末には大型イベント、元祖夏フェスのFUJI ROCK2012が苗場であり本格的に夏フェス2012夏びらきです。 知人の息子さんも青春18きっぷで新潟まで行ったとのこと、羨ましいような気もしますが中高年はちゃんと冷房の効いた屋内でということで、恒例、MOJO SAM 夏の拾得ライブに行って来ましたが、今回は立ち見も出る超満員、せっかく屋内のライブに来ているのにまったく冷房の効かない熱いライブでした。

ロンドン五輪開幕

今日、ロンドン五輪が開幕しました。 午前4:30に起きて自宅を出る7時までしっかりと見ました。 式典は映画監督のダニー・ボイル氏が監督を務め、モニター映像との組み合わせでエリザベス女王と007のジェームズ・ボンドがヘリからパラシュートで降下するという粋な演出やロンドンフィルとミスタービーンの共演による笑える「炎のランナー」など楽しめる内容でした。 終始イギリスらしい音楽も良かったですね。 会社に着いてからも開会式の続きを最後まで見ました。 最後は予想通りポール・マッカートニーのヘイジュード。   さて、六本木ヒルズ森アーツギャラリーで開催中の『大英博物館  古代エジプト展』は、オリンピック開催国・英国ロンドンの大英博物館から 全長37mにもおよぶ『死者の書』(英国外では、世界初の展示)や、ミイラ、木棺など本邦初公開を多数展示し30万人の来場者を予定する今夏話題のビッグ・イベントです。   また五輪開催中ロンドンの大英博物館では1964年の東京オリンピックからのメダルや  ポスターの展示が予定されているそうです!   ロンドン五輪、六本木の大英博物館展、どちらも盛り上がって成功してほしいです。

週末展覧会情報2012.7月最終週

今週は、開催中の展覧会の商品発送や今週末から始まる展覧会グッズの手配で忙しい週でした。   明日7月28日から東京と京都で始まる展覧会をふたつ紹介します。   ■江戸東京博物館 開館20周年記念「二条城展」 天下を治める、京都を治める為に徳川家康が築き上げた二条城。 豪華絢爛な狩野派障壁画の数々が東京で一堂に展示されます。 詳細は → こちら 展覧会オリジナル、天井画のアートクロス、家紋柄てぬぐい、障壁画LED携帯ルーペなどを作らせていただきました。   ■京都国立博物館「大出雲展」 古事記編纂1300年、そして平成25年に約60年ぶりで行われる出雲大社遷宮を機に、出雲の古社、関わりの深い古寺の宝物と、出雲の重要遺跡から出土した品々を一堂に紹介する展覧会です。 詳細は → こちら 鹿の埴輪モチーフのかわいらしい手拭いや銅剣銅鐸の手拭いを作らせていただきました。    

越路

久しぶりの「越路」北野天満宮近くのお店です。 京都美山の天然鮎 あまりガイドブックなどには紹介されることのない「越路」がめずらしくこの本に紹介されていました。 昨年秋発刊されたサスペンスドラマの帝王「船越英一郎の京都案内」

MA物語展 Tシャツ

今夏はいつになくTシャツの売れ行きが良いです。 天候、節電、など 何かが影響しているのか・・・・・ いずれにしてもありがたいことです。 7月7日から名古屋市博物館で開幕したマリー・アントワネット物語展、 Tシャツ(レディスタイプ)の売れ行きも気になるところです。

今年は蝉が多い?

セミは7年周期で多い年があると聞きますが、今年はどうなのでしょうか? 今自宅のまわりに小型のセミがやたら多いのです。庭には抜け殻、木には何匹もとまっています。 アブラゼミに比べると鳴き声はそんなにうるさくはなく小型の蝉なのですが、今年のこの多さ、なにか自然の変化があるのでしょうか?

六日の菖蒲十日の菊

祇園祭は7月1日から一カ月にわたって行われます。 明日24日には花笠巡行が行われます。 そこで・・・・・ 社内に飾っている祇園祭の額をいつ替えるのかという話になり 早い目はいいけれど遅れるのは良くないといいます。 「六日の菖蒲十日の菊」ということわざもあるように、と教えられました。 時機に遅れて役に立たないこと。五月五日の端牛の節句に用いる菖蒲(あやめ)は六日では間に合わないし、九月九日の重陽(ちょうよう)の節句に用いる菊は十日ではもう遅い。 という意味のことわざです。

週末ライブ

昨日は、昼前から神戸~尼崎と美術館をまわって来ました。 兵庫県立美術館「ピサロ展」と「尼崎アートフェスティバル2012」   その後梅田で取引先の人と打ち合わせの後、なんばハッチ10周年ライブへ行くつもりが(これは仕事ではない)打ち合わせが急遽キャンセル、ライブまで心斎橋あたりで時間をつぶそうかとも思いましたが、セールで余計な買い物をしてしまいそうなので、あきらめて早い目に帰って来ました。 吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ、めったに見ることのできないライブやっぱり行けばよかったと後悔。 http://www.youtube.com/watch?v=vBNhJ4EcPtg ドラマーはあのブレイクダウンの岡地さん   次の週末ライブは来週28日(土)MOJO SAMの拾得ライブです。→ こちら