週末展覧会情報2014年1月最終週

今日、1月25日(土)から六本木で行なわれる展覧会をふたつ紹介いたします。

 

 

 

■IMARI 伊万里展~ヨーロッパの宮殿を飾った日本磁器@サントリー美術館

 

17世紀初頭、佐賀県の有田一帯で作られた日本で最初の磁器は、伊万里港から日本全国に流通し「伊万里」と呼ばれました。伊万里は、17世紀中頃からオランダ東インド会社によって世界各地にも輸出されます。特にヨーロッパでは、高級実用品としてのみならず、宮殿や邸宅を彩る室内装飾として、王侯貴族の一つのステータスシンボルになっていました。

日本初公開となる大阪市立東洋陶磁美術館所蔵の輸出伊万里を中心に約190作品が展示されます。

展覧会オリジナルの手ぬぐいを作らせていただきました。

この展覧会は3月16日まで詳細は → こちら

 

■テート美術館の至宝 ラファエル前派展@六本木ヒルズ 森アーツセンターギャッリー

英国を代表する絵画の殿堂、テート美術館が所蔵する名品72点を通し、ラファエル前派を紹介する展覧会です。

一番人気はジョン・エヴァレット・ミレイの「オフィーリア」でしょうね。

代表作二点でマルチクリーナーを作らせていただきました。

この展覧会は4月6日まで 詳細は → こちら

About the author: WILLBE

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.