2014.2月に観た映画

■「嘆きのピエタ」2012年 韓国 消費者金融の取り立て屋の男とその母親を名乗る女の不思議な関係が描かれる 嘆き度半端ない作品。 ラストシーンの美しさがかえって救いのなさを表してるようでした。 嘆き度★★★★   ■DVD「ツナグ」2012年 日本 読書で参考にしている知人のブログ投稿から初めて読んだ辻村深月 「スロウハイツの神様」がツボにはまりまして 同じく辻村深月原作の「ツナグ」をDVDで観ました。 映画としては好きなタイプではなかったのですが、 原作の良さと役者の良さで★★★☆ レンタルで観た一週間後にTV放送がありました・・・  

ヴィラデストさん11年目の春に向けて

寒さの厳しい2月もあと二日   お取引いただいている信州のヴィラデストさんの農場はまだまだ根雪に埋もれ雪の下の地面は凍り付いてると思います。 それでも3月1日のオープンにむけて日々準備、5年ぶりに作ったラベンダーブッシュのハンカチと新商品のクレマチスのLED付ルーペを発送いたしました。 今シーズン11年目になるヴィラデスト・ガーデン・ファーム・ワイナリー 良いところですので是非一度お出かけ下さい。 → こちら  

平等院 金色の鳳凰

長い間、大規模修理中だった宇治の平等院鳳凰堂 いよいよ新しくなった鳳凰堂落慶法要が近づいてきました。 24日屋根に据える金色の鳳凰像が完成し報道陣にお披露目されたそうす。  

点描の画家たち展 愛知会場開幕

クレラ―=ミュラー美術館所蔵~印象派を超えて点描の画家たち展の最終会場 愛知県美術館での展覧会が今日2月25日(火)から開幕します。 展覧会の公式サイトは → こちら

もうすぐ春

段々と日の出が早くなり、日も少しづつ長くなって確実に春が近づいてきています。 結構、雪の多かった2月もあと一週間 春に向けていろんな準備をしていきたいです。

らん展

毎年この時期東京ドームで開催されている「世界らん展」は今月15日に開幕し 今日23日までの開催です。→ こちら   今年でもう24回になるこの展覧会 昔はスポンサーになっていた名古屋の企業様を通じて何年かお仕事をさせていただきました。 その関係で西伊豆の「らんの里堂ヶ島」さんとの取引も始まったりしました。   しかし、数年で「これはおいしい!」といろんなイベント会社やブローカーが入り乱れ こだわったモノ作りが出来なくなりました。   寂しいことに「らんの里堂ヶ島」さんも昨年夏閉園してしまいました。→ こちら 何度か行ったことのあるところだけに残念です。 時代の移り変わりを痛感せずにはいられませんね。    

四ノ五の展

お世話になっているデザイナーさん達4名の展覧会「四ノ五の展」 今日21日(金)~23日(日)まで三日間 京都市上京区の有斐斎弘道館にて いろいろイベントもあるようです。 フェイスブックは → こちら

マルチクリーナー

展覧会やイベントにぴったり 少ロット短納期、フルカラーで再現性の高いグッズが作れますと何度か投稿しているマルチクリーナー 前にも最近作ったマルチクリーナーとして紹介しました。 → こちら   昨日はターナー展の木製アートパズルを投稿しましたが、 同じショップでマルチクリーナー2作品販売中ですので宜しくお願いします。   先月末から森アーツセンターギャラリーで開幕したラファエル前派展でも 少し小さいタイプを2作品販売中です。

気まぐれピース入り木製アートパズル

英国製木製アートパズル ジグソーパズルといえば紙製しか知らなかったので珍しいなぁ・・・と、 よーく見れば変わった形のピースが混ざっています。 隠しピースというか、気まぐれピースというか、 作品に関係した形のピースがいくつか混ざっています。 このターナーの作品「ヴェニス」には絵具や絵筆などの画材や額縁など さっそく試してみました。 久しぶりのジグソーパズル、まずは4個の角をと探しましたが見あたりません。 角のないタイプでピースの形もちょっと変わっていて楽しめました。   40ピースタイプで¥1575 神戸市立博物館で開催中のターナー展特設ショップで販売中   木製というところが珍しく、イギリスで管理している森林から生産されるMDF木材使用で 自然環境にもやさしいというところが特徴なんです。 ただ、従来の紙製のようなフィット感は無いですねぇ。