THE ALFEE 坂崎幸之助 和ガラスコレクション展

お世話になっている長浜の黒壁三十号館 長浜アートセンターで 今月1日から『THE ALFEE 坂崎幸之助 和ガラスコレクション展』が開催されています。 坂崎さんが収集した多彩な和ガラスが展示されています。 → http://www.kurokabe.co.jp/news/?p=400 → http://www.shiga-amuze.com/

比良山

今年は雪が多いような気がします。 この数年雪不足だったスキー場にとっては今シーズンの雪の多さは良いのかもわかりません。 昨年のように一度にドカッと積もらないですが、まんべんなく周期的に雪が降っているような感じです。 三日ほど天気が崩れ降ったあと一日晴れて、また三日ほど崩れるという周期の繰り返しです。 先日、11日の建国記念の日はちょうど晴れのタイミングでした。   その日の朝、自宅から見える比良山 その日の午後、山頂 来週ぐらいから、そろそろ三寒四温になって早春に変わっていくんでしょう。

チューリヒ展@神戸市立博物館

昨日はめちゃくちゃ寒かったですね・・・ 大阪も時折、雪が舞っていました。 神戸も風が強く、時折白いものがちらほらとしていました。 神戸市立博物館では「チューリヒ展」開催中。 会期が長いので今のところそれほど混み合ってはいないですが、暖かくなってくると混み合うこと必至です。 ゆったり鑑賞したい場合は今のうちに行かれることをオススメします。

川喜田半泥子物語展@石水博物館

昨年、11月に投稿しましたが「川喜田半泥子物語展」が愛知県陶磁美術館から始まりました。 → http://www.willbe.biz/blog/?p=13884   その次の会場三重県の石水博物館で先月9日から始まっています。 → http://www.sekisui-museum.or.jp/exhibition/kaisaicyu.html   先日2月8日の日曜美術館で特集されなかなか面白い内容でした。 今度の日曜日15日 夜8時から再放送されますので興味のある方は是非ご覧下さい。 銀行頭取 陶芸を革新せり~川喜田半泥子~ → http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2015/0208/index.html   石水博物館の後は3月17日からあべのハルカス美術館へ巡回です。

悉皆屋(しっかいや)

「悉皆屋」とは 江戸時代、大坂に店舗を構えて、衣類の染め、洗い張り、染め返しなどのいっさいを請け負い、これを京都の業者に送って調製させた染物関係の請負業者。染物についてのすべてを請け負ったので、「悉皆」の名が生じたらしい。その後はやや転じて、染物や洗い張りを業とするものの名称にもなっている。 と説明されています。   我が社はテキスタイル、アパレル、雑貨、繊維に関わる加工全般にわたり工場、職人とお客様をつなぐ仕事をしています。 さらに雑貨では繊維だけにとどまらず漆器、陶磁器、ステーショナリー、菓子まで扱っているので まさに我が社は現代の悉皆屋だと思っています。   先日、商工会議所さん主催の異業種交流会があり参加させていただいた時 自社のPRの際にこの悉皆業の話をさせていただきました。   この言葉を初めて聞いた異業種の方には興味深い話だったようです。 また、染工房をされている着物の作家さんにはボクのような若い者が(呉服の業界の人たちからするとボクのような年でも若手のようです) 悉皆屋という言葉を使ってくれて嬉しいと感心されました。   2月もまもなく中旬 いろんな案件をまとめていく段階です。 悉皆屋としての実力を最大限に発揮して乗り切っていきます!

青衣2015

青衣のホームページを2015年バージョンに更新いたしました。 → http://www.aogoromo.jp/   先週4日~6日ビッグサイトで行われた第79回東京インターナショナルギフトショー春2015 ご来場いただきました皆さまありがとうございました。 → http://aogoromo.exblog.jp/22787406/ → https://www.facebook.com/Aogoromo