飛騨の円空展@福島県立美術館

毎日~毎日~展覧会のネタがよく続くなぁと我ながら感心しますが・・・ この展覧会は先月末から既に開幕しているものですが「飛騨の円空~千光寺とその周辺の足跡展」 福島県立美術館で4月5日まで開催中です。 詳細は → http://www.art-museum.fks.ed.jp/exhibition/enku.html   この展覧会は昨年のちょうど今頃、東京国立博物館本館で開催していたもので展覧会オリジナルの漆芸小物や手ぬぐいを作らせていただきました。 今回、福島でもオリジナルグッズは継続販売していただいています。 また、今週末からは和柄の布モノ雑貨を販売していただきます。

週末展覧会情報2015年2月第一週

今日2月7日から始まる展覧会を3つ紹介します。   ■デミタスコスモス~宝石のきらめき★カップ&ソーサー~@三井記念美術館 東京日本橋の三井記念美術館で18~20世紀ヨーロッパのデミタスカップの展覧会です。 → http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index2.html   ■モナコロイヤルウェディング展@松坂屋美術館 地中海の宝石モナコからモナコ大公・公妃ご成婚に関わる品の展覧会です。 → http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/2015_monaco/   ■生誕150年竹内栖鳳展@姫路市立美術館 栖鳳の生誕150年を記念して、113年ぶりの公開となる油彩作品をはじめ、名品、初公開作品を展示し、栖鳳の多様な表現の世界 → http://www.willbe.biz/blog/wp-admin/post-new.php

展覧会@上野公園

今週3日~4日はギフトショーもあり今年二回目の東京出張 3日、商談の合間に上野で開催中の展覧会ふたつ立ち寄ってきました。   春までの上野は、みちのくの仏像と点描です。   ■東京国立博物館・本館「みちのくの仏像展」 先月14日から始まった特別展 東日本大震災から4年、復興を祈りながら東北の三大薬師を鑑賞 http://michinoku2015.jp/   ■東京都美術館「新印象派~光と色のドラマ~展」 光を点描で表現、色彩の変化の軌跡、有名作は来てませんがなかなか興味深い展覧会です。 http://neo.exhn.jp/  

光琳アート

尾形光琳300年忌記念で二大国宝が56年ぶりの共演です。 今日2月4日から光琳「紅白梅図屏風」を所蔵している熱海のMOA美術館で 根津美術館から「燕子花図屏風」をむかえて同時に展示されます。   この展覧会は3月3日まで詳細は → http://www.moaart.or.jp/exhibition/korin/ この後、東京の根津美術館でも燕子花の咲く時期に今度はMOA美術館から「紅白梅図屏風」をむかえて同時展示が行われます。

UCHU

お取引しているミュージアムショップの女性スタッフ達への手土産にぴったりの可愛らしい和三盆の落雁「UCHU」 並べていろんな絵を作れるのが楽しい。 → http://www.uchu-wagashi.jp/

今日から2月

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る 年が明けてからバタバタとしているうちに年度末になる感じがよくわかる言葉です。 1月前半は年始の挨拶回り、後半もあっという間に過ぎて、まさに1月は行ってしまいました。 ちょうど今は商売の狭間、観光もシーズンオフ、なにかと厳しい時期なので そんな厳しい1月がようやく行ってくれたと受け止め、いろいろ話のまとまる2月、逃げられないうちにしっかりと商談をしていきたいと思っています。 今月はギフトショー出展もひかえています!