2015年6月に観た映画

■「ジェームス・ブラウン~最高の魂を持つ男」 2014年アメリカ 去年から公開を心待ちにしていたJBの映画、見逃すわけにはいきません。 ということで、公開初日に観に行きました。 ほとんど知っているエピソードばかりだったけど、終始息苦しいほどのファンクに圧倒され 最後にはTry Meでホロッとさせるあたりジャージーボーイズと同じつくりの映画でした。 ★★★★   学生の頃、着ていたJBのTシャツ この種のTシャツが物珍しくなかなか買えなかった当時、これは友人の神戸土産です。   ■「チャッピー」2015年アメリカ 『第9地区』ほどの新鮮さはないけどまぁまぁ面白いで。それとヒュー・ジャックマンの悪役もなかなか良いで。 と、聞いてたとおりの作品でした。 ★★★☆

徳川と豊臣がタッグ! 徳川美術館×京都豊国神社が「刀剣乱舞」登場の刀剣でコラボグッズ

これもネットゲームの影響ですね。 あの徳川美術館がノリノリだとは驚きです。 京都文化博物館で開催中の『大関ヶ原展』での骨喰藤四朗の展示は前期のみ昨日28日で終了しました。 先日の事、たぶん、とうらぶファンの女の子だと思いますが展示を観ての会話「藤四朗くんハダカや~」 これにはビックリしました・・・ → http://www.excite.co.jp/News/it_g/20150624/Itmedia_nl_20150624105.html

週末展覧会情報2015年6月最終

京都市美術館の『ルーヴル展』は開幕して二度目の週末をむかえました。 この写真は昨日27日(土曜日)の午後2時頃のものです。 長い行列が出来ており、売店もものすごい混雑 それでもまだまだ序の口だと思います。 これからも混雑必至ですので出来るだけ早い目に行かれることをオススメします。   さて、この週末開幕した展覧会を2つ紹介しておきます。   ■『超絶技巧!明治工芸の粋展』富山県水墨美術館 東京、山口で大人気だった展覧会が富山へ巡回します。 山口会場同様、和柄布小物、漆芸小物、革小物を販売していただきます。 一昨日26日に開幕、8月16日までです。 → http://www.pref.toyama.jp/branches/3044/exh_1502.htm   ■『夢見るフランス絵画~印象派からエコール・ド・パリへ展』北海道立近代美術館 これも東京の文化村などで開催していた展覧会の巡回 アートハンカチ他、傘、トートバッグなど販売 → http://event.hokkaido-np.co.jp/yumemiru/

サイドミラーに雀

京都市美術館「ルーヴル展」と近代美術館「魯山人展」に商用で行った時のこと 車のサイドミラーに雀が! よっぽどとまる具合が良かったのかしばらくとまったままでした。 カメラを向けるとこっちを向いてくれました。 最後は横向きの凛々しいお姿 平安神宮の鳥居の朱色ともマッチしているようです。 ちょっと嬉しくなりました、雀は幸運の使い、なにか良い事あるでしょうか?

夏椿

梅雨明けが待ち遠しいこの頃 空梅雨かと思ったら激しい雷雨があったり不安定な天気が続いています。 それでも植物は毎年きっちり時期が来れば葉を茂らせ花を咲かせてくれます。 部屋の中ではガジュマルが葉を茂らせ 庭では紫陽花が満開、夏椿が咲き始めました。

重文の京博本館が休館

先日6月9日のニュースのよると 京都国立博物館(京都市東山区)は8日、本館の「明治古都館」を当面休館すると発表した。耐震などの改修や埋蔵文化財の調査を検討しているためで、再開時期は未定としている。 詳細はこちら → http://www.kyohaku.go.jp/jp/oshirase/post_54.html   ということは 秋に行われる「琳派展」は平成知新館で開催されるということ。 平成知新館の限定商品として作らせていただいている商品の販売に好影響となるか これは期待です。

山のカフェレストラン

昨日の日曜日は早朝からの激しい雷雨で始まり 雨上がりの後は晴れて青空に入道雲 その後また雨、晴れの繰り返し、不安定な天気の一日でした。 昨日は遠方から来客があったので久々に自宅で過ごす休日 ランチは近くの「ブルーベリーフィールズ紀伊國屋」へ案内しました。 お昼前後はちょうど晴れたので琵琶湖が綺麗に見渡せゆっくりと過ごすことが出来たようです。  

戦争を染めた風呂敷展

今、東山鹿ケ谷法然院で「風呂敷を染めた風呂敷展」が開催されています。 知人のコピーライター森田知都子さんが主宰する「ふろしき研究会」が主催する展覧会で 戦後70年の今、風呂敷を通じて当時の世相を感じて欲しいということと当時いかに風呂敷が身近な日用品だったかを見直して欲しいとの趣旨で催したものです。 → http://news.livedoor.com/article/detail/10209400/ 新緑の法然院、紫陽花が満開の哲学の道 今の時期、それほど人も多くなく静かにゆったりとした時間が過ごせます。 展覧会は明日22日まで