2016年3月に観た映画

■映画「幸せをつかむ歌」2015年 米 ただ、ただ、メリル・ストリープが凄い! ★★★☆   ■DVD「きっと、うまくいく」2009年 インド 3時間近くもある長い作品。 濃~いインド人の解りやすすぎる演技。 そしてやっぱり突然歌って踊り出す。 笑えるけど、なかなかの作品です! ★★★★

最近の青衣

我が社の自社ブランド青衣、4年目の春です。 先月、ギフトショー出展、はじめての布博出展、 そして2016年春夏イベントのスタート 阪急うめだ本店スーク → ブログにて

セミナー 地域資源を生かしたブランド創出

昨日、28日 日頃お世話になっている京都商工会議所産業振興部主催の セミナー「地域資源を生かした新たなブランドの創出について」に出席してきました。 講師は金沢21世紀美術館 館長の秋元雄史氏 北陸新幹線の開通とともに注目を集める古都金沢。 その金沢で、美しい外観から一際人々の目を引くとともに、兼六園、金沢城とともに一大文化ゾーンを形成しているのが金沢21世紀美術館。 観光客から絶大な人気を誇る一方、地域の住民や文化資源と密接に連携したプロジェクトの数々は、金沢の文化に刺激を与え、新しいものを創り出す土壌の醸成に多大な貢献をしています。   また、秋元館長は1991年よりベネッセアートサイト直島のアートプロジェクトに関わり2004年より地中美術館館長も務められました。 何もなかった瀬戸内海の離島に現代アートの理解も得られなかった時代に新たな価値を生み出す革新的な選択をして今の成功があります。 新しい事を起こすときには民主的で絶対に成し得ないと自身の仕事を振り返ってられました。

春の花

京都・岡崎の桜、一分咲きです。 庭のユキヤナギも一分咲き その他、春の花いろいろ

中小零細企業の生き残り術

毎年、NHK大河ドラマの事を2月か3月に一度は投稿しているような気がします。 で、今年の「真田丸」 めちゃくちゃ面白い! 真田昌幸がまるで中小零細企業のオヤジ めまぐるしく変化し先が読めない戦国時代の中にあって小が大に勝つ真田の兵法は中小企業が生き残る術を教えてくれているようです。 大国に挟まれ目まぐるしく展開する情勢の中で迅速に大胆に意思決定をし、あるときは騙し、あるときは独断で、且つ柔軟に・・・・・ 昌幸の戦略と意思決定にほれぼれしながら楽しんでいます。

ガーゼストール

日中はポカポカ陽気、春物コートも要らないくらいです。 こんな季節は明るいカラーのストールでも首に巻いて! 江戸東京博物館やたら縞のガーゼストール 正しくは縞じゃなくボーダーです。

桜の開花 今年はどこも例年よりもはやくなりそうです。 事務所の額チェンジ

絵布アートハンカチ ルノワール 都会のダンス

長い間、販売してきたアートハンカチ絵布 モネ「睡蓮」 クリムト「樹下のバラ」 ゴッホ「オーヴェルの教会」 ルノワール「都会のダンス」 の4種類 制作した当初は圧倒的にモネがよく売れて 次いでルノワールとクリムト ゴッホが売れ残り、タイミングよくゴッホ展があって完売する。 そんな繰り返しでしたが最近ではクリムトが安定して一番人気でした。   展覧会の内容にあわせて繰り返し作ってきまして今残っているのがルノワールのみ 京都市美術館のルノワール展で販売中ですがおそらく早い段階で完売すると思います。   実はこのハンカチ、デジタルデータ化の時代の流れのなかで旧式の版を使っているのでもう制作することができません。 新しく版を作って制作しても500円(税別)で作ることは絶対に出来ないでしょう。   オンライン用に今のところ少しだけ残しています。 残念ですが、ヨロシクお願いします。→ こちら