2016年7月に観た映画

■AMYエイミー 2015年 英・米合作 27歳の若さで死去したイギリスの歌姫エイミー・ワインハウスのドキュメンタリーで、第88回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞。 期待以上に良かったです。 エイミーのファンの人はもちろんリハブぐらいしか知らない人にも観て欲しい傑作ドキュメント。 ★★★★★ 観ていていろんな思いが巡って辛く切ない部分が多かったけれど エンドロールのヴァレリーで救われ、涙が止まりませんでした。 https://www.youtube.com/watch?v=namFjcOgHSE もうひとつおまけ ブルーノ・マースのエイミー追悼トリビュート「ヴァレリー」 https://www.youtube.com/watch?v=JlQ_meX1KJM   ■シング・ストリート~未来へのうた 2015年 アイルランド イギリス アメリカ 「はじまりのうた」「ONCE ダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督の半自伝的作品で、好きな女の子を振り向かせるためにバンドを組んだ少年の恋と友情を、80年代ロックに乗せて描いたドラマ。 ほのぼの、時々笑いあり、時々胸キュンの青春映画 ★★★  

MIKADO COFFEE

友人の軽井沢土産 ミカドコーヒーといえばジョン・レノン 1976年から1979年まで毎年、軽井沢で夏を過ごしたそうです。 40年という短い生涯の最晩年に家族と過ごした軽井沢にはジョンが通ったお気に入りのお店や場所がありました。 いつもコーヒー豆を購入していたのがミカドコーヒーです。

藍染 クリスマス

昨日、藍染の干支を投稿しましたが その前にクリスマスがありました。 久しぶりに新柄でサンタとトナカイ クリスマスの楽しいイメージをシンプルな藍染で表現しました。

藍染 2017年干支「酉」

早いもので来年の干支 手芸・ホビーのお店で定番となっている藍染干支のパネル柄 例年通りマイスタジオ山崎氏にお願いし、 来年2017年「吉祥酉梅」の図案が出来上がりました。 酉(鶏)は人に時を報せる動物で、朝一番に鳴く鶏は、闇を払って 太陽を呼ぶとされてきました。 また、「とり」は福を「とりこむ」と言われ、縁起の良い干支です。    

こどもとファッション展@東京都庭園美術館

東京出張三日目ようやく晴れ 今日も午前中は美術館へ 長年お世話になっている長野県須坂市の田中本家博物館さんが衣装や小物を出品されている展覧会を観るために東京都庭園美術館の「こどもとファッション展」を観てきました。 → こちら

世界文化遺産効果の上野公園

東京二日目も曇り空で涼しい中、上野からスタート 仕事で関わっているのは東京国立博物館のギリシャ展と東京都美術館のポンピドゥー展 しかし、一番賑わっていたのは国立西洋美術館 さすがに世界文化遺産効果

ルノワール展@国立新美術館

久しぶりの東京出張7月22日~24日 東海までは梅雨明けしているのに関東はまだです。 連日猛暑の京都から雨模様で涼しい東京へ 午前中、テキスタイルの取引先を回ったあとはルノワール展開催中の国立新美術館まで 夏休みに入り多くの来館者で賑わっていました。 会期は残り約一ヶ月です。

大妖怪展

そろそろ夏休み 夏休みと言えば昔はテレビの心霊特集が定番で怖い思いをしたものです。 そんなテレビ番組はすっかり姿を消しましたが今の夏休みの定番は妖怪展 仕事でかかわらせて頂いている三重県のパラミタミュージアムでの奇々怪々おばけ浮世絵展よりもはるかに大きな展覧会が東京で行われています。 → こちら