2017年3月に観た映画

■「手紙は憶えている」 2015年カナダ・ドイツ合作 ロードショー公開時見逃していたけれど結末のどんでん返しが話題になっていたこの作品 ワンコイン特別興行で観ました。 結末を知って観るのは驚きも半減でしたが特別価格なのでよしとします。 ★★★   ■「イエスタデイ」 2014年ノルウェー 1960年代の北欧ノルウェーを舞台に、ビートルズに憧れてバンドを結成した少年たちの友情と恋を描いた青春ドラマ。 ★★

マダム・タッソーお台場

イギリス ロンドンにある蝋人形館マダム・タッソー館 何年か前にその分館が東京お台場に出来たと聞いていましたがまだ行ったことはありません。 そのお台場マダム・タッソーに忌野清志郎の等身大フィギュアが完成したそうです。 4月2日(日)からマダム・タッソー東京にて常設展示が開始されます。2008年2月10日に行われた完全復活祭日本武道館のポートレートを元に制作されたとの事。→ こちら → お台場マダムタッソー

うい、らぶ、えまき

東京六本木のサントリー美術館は六本木開館10周年 今日3月29日から10周年記念企画「うい、らぶ、えまき絵巻マニア列伝」が始まります。 → こちら

雪村展

「ゆきむら」ではなく「せっそん」ですというコピーの「雪村~奇想の誕生」が 今日3月28日から上野の東京藝術大学大学美術館で始まります。 夏には滋賀県信楽に巡回 → こちら

大相撲

昨日までのブログで野球、サッカーとスポーツの事を書いて来ました。 スポーツを楽しんだ一週間の締めくくりがこんな感動だとは予想も出来ませんでした。 → こちら   選抜高校野球の二試合連続の引き分けも見応えがありました。

サッカー

今日はサッカーの事を。   W杯のアジア最終予選、相手は初戦ホームで敗れているUAEでした。 大学の同級生の息子、ガンバ大阪の倉田秋選手が1年8か月ぶりに代表に選出されました。 初選出の前回は東アジアカップの時でしたが今回はW杯出場のかかった絶対に負けられない最終予選、国民の期待感も大きく重みが違います。 サッカーを職業としているプロの選手が途端に国の代表になるというのは、いったいどんな心境になるのだろう・・・プレッシャーも大変なものだろうと想像します。   期待感と重圧に背負って立つ! 責任と使命感に背負って起つ! チャレンジ精神と勇気で背負って発つ!   昨日、書いた侍ジャパンも同様ですが期待が大きいだけに試合内容によっては賞賛もされるけれど、逆に批判されるリスクもある。それは日本代表に選ばれし者たちの宿命なのかもしないですね。   サッカーで日本代表に息子が選ばれる同級生。 そんな子供を持った親の気持ちってどんなのだろう・・・とも思います。 自分と比べて羨ましいやらホッとするやら・・・・・   で、結果は2-0で見事勝利、倉田選手も途中、香川選手と交代で出場出来ました。 28日にはホーム埼玉スタジアムで 対タイ戦 同級生も応援に行くらしく、楽しみな一戦、テレビでしっかりと応援したいと思っています。    

高校野球

今週は選抜高校野球の開幕、WBC準決勝、サッカーW杯最終予選UAE戦、大相撲と 楽しみなスポーツ満載の週でした。   高校野球では奈良代表で母校ではないのですが近くにあった馴染みある高田市立商業高校が出場しました。 相手が強豪校でもあり、あっさりと負けてしまいましたが、夏に向けてまた頑張ってほしいと思います。   僕の母校の県立高田高校の野球部も公立高校ながら県予選ではそこそこの成績を残していて甲子園も選抜では過去二度出場しています。 1955年の第27回大会(僕の生まれる前ですが・・・)と1999年の第71回大会です。   何年か前まで地元の中学校の後輩で高田高校でも野球をしていた者が監督をつとめていたのですが、何かのインタビューで公立高校での野球部の難しさを話していました。 特に夏の大会にむけて部員たちを競わせレギュラーを絞っていく中で全員のモチベーションをどう上げていくか、勝ち進むことも求められる中ですごく難しい事のようです。   高校の関係者や地元の期待を背負った地方大会、甲子園出場ともなれば県を代表して全県民の期待を背負って、特に夏の大会は国民的イベントでもありますしね。   そして、WBC準決勝はというと 平日の午前中の試合でもあり気になって仕事も手につかなかった方も居るかもしれませんが惜しくもアメリカに敗れ二大会連続の準決勝敗退となってしまいました。 それでも日本の野球が世界に通用することを十分証明できたと思います。   さて、明日のブログはサッカーの事を・・・  

美術館の4コマ漫画

岐阜県立美術館発の4コマ漫画 美術館に来ると、ややおすまし顔で、椅子に座っている監視員さん。 実は、とても大変なお仕事。そんな監視員さんたちの日常を4コマ漫画で描いた作品 「ミュージアムの女」がちょっと話題です。→ こちら

テーマパーク閉園CMが話題

春休みに入りテーマパークはどこもあの手この手で集客イベントを企画しているようです。 京都では鉄道博物館が開館一周年をむかえ連日CMがながれています。   CMといえば今年いっぱいで閉園する北九州市のテーマパーク「スペースワールド」のCMが「なくなるよ!全員集合」というコピーで話題になっています。 → こちら