高校野球

今週は選抜高校野球の開幕、WBC準決勝、サッカーW杯最終予選UAE戦、大相撲と

楽しみなスポーツ満載の週でした。

 

高校野球では奈良代表で母校ではないのですが近くにあった馴染みある高田市立商業高校が出場しました。

相手が強豪校でもあり、あっさりと負けてしまいましたが、夏に向けてまた頑張ってほしいと思います。

 

僕の母校の県立高田高校の野球部も公立高校ながら県予選ではそこそこの成績を残していて甲子園も選抜では過去二度出場しています。

1955年の第27回大会(僕の生まれる前ですが・・・)と1999年の第71回大会です。

 

何年か前まで地元の中学校の後輩で高田高校でも野球をしていた者が監督をつとめていたのですが、何かのインタビューで公立高校での野球部の難しさを話していました。

特に夏の大会にむけて部員たちを競わせレギュラーを絞っていく中で全員のモチベーションをどう上げていくか、勝ち進むことも求められる中ですごく難しい事のようです。

 

高校の関係者や地元の期待を背負った地方大会、甲子園出場ともなれば県を代表して全県民の期待を背負って、特に夏の大会は国民的イベントでもありますしね。

 

そして、WBC準決勝はというと

平日の午前中の試合でもあり気になって仕事も手につかなかった方も居るかもしれませんが惜しくもアメリカに敗れ二大会連続の準決勝敗退となってしまいました。

それでも日本の野球が世界に通用することを十分証明できたと思います。

 

さて、明日のブログはサッカーの事を・・・

 

About the author: WILLBE

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.