2017年7月に観た映画

■「マリアンヌ」2016年 アメリカ   映画館で見逃したこの映画をDVDで観ました。 名匠ロバート・ゼメキス監督のもと、ブラッド・ピットとマリオン・コティヤールが豪華共演を果たし、過酷な時代に翻弄されながら究極の愛を試される男女の運命を描いたサスペンスラブストーリー。 冒頭、カサブランカのシーンからクラシックでオシャレな雰囲気がたっぷり 後半は緊張感もあり、そんな中で流れるベニー・グッドマンの「シング・シング・シング」が最高にカッコよかったです。 ★★★   ■「君の膵臓を食べたい」2017年 日本 タイトルとストーリーのギャップで話題を集めた住野よるの同名ベストセラー小説を実写映画化した青春ドラマ。 コミック化もされ「キミスイ」といって話題になっている作品。 若い人たちだけに受けていると思っていたのですが意外に良かったです。 ロケ地が滋賀県でヴォーリズの古い建物などが使われていたのも良かった。 ★★★

美術の窓8月号

今年2017年下半期の注目展覧会情報が掲載された「美術の窓8月号」が発売されています。 北斎展、ゴッホ展、アルチンボルド展、ミュシャ展など 人気画家の展覧会が中心

深海展

先週後半の投稿では動物園や水族館に関して書きましたがこの夏休み個人的にめちゃくちゃ興味あるのが これです。→ こちら 上野の科学博物館で開催中の「深海2017」 連日、すごい行列だとか・・・ 10月1日まで

美術館のサマーフェス

固いイメージのある国公立のミュージアムでも最近では週末のナイトミュージアムなど様々なイベントが企画されますが東京国立近代美術館では先週19日から9月末まで夏のイベント「サマーフェス」としてナイトミュージアムやガーデンビアバーなど夏の美術館を楽しめる内容のイベントを開催中です。 → こちら

大阪で恐竜展開幕

15日の展覧会情報で幕張メッセの「ギガ恐竜展2017」を紹介しましたが今日7月25日からは関西でも恐竜展がスタートします。 大阪南港のATCホールで「メガ恐竜展2017-巨大化の謎にせまる-」 会期は9月3日まで → こちら

後祭り

祇園祭が語源となった言葉が「後の祭り」 先週17日に祇園祭の「前祭(さきまつり)」が行われましたが、今日は10基の山鉾が市内を逆回りする「後祭(あとまつり)の巡行。 「前祭りは」山車や鉾23基が盛大に登場しますが、「後祭り」は10基の山車が出るものの、規模が小さく華やかさに欠けます。 運悪く後の祭りを見た人が、がっかりして「なんだ、後の祭りか」と。 そこから「時間に間に合わない」「もうどうしようもない状況」のことを後の祭りというようになりました。 本日も山鉾行列が都大路を飾ります。

世界を変えたレコード展

ずっと行きたかったこの展覧会 今日が最終日 最終日前日の昨日ようやく行けました。 レコードジャケットはアート 5000枚のLP圧巻です。 LP世代でまだご覧になっていない方 もし興味がありましたら是非 → こちら   それと我が社のブランド「青衣」この時期恒例の阪急うめだでのイベントも開催中 こちらも是非 → こちら

週末展覧会情報2017年7月第四週

7月もいよいよ後半 今日7月22日からスタートする展覧会をふたつ紹介いたします。   ■明石市立文化博物館「オバケ絵大博覧会」 昨年から各地を巡回している展覧会企画 ちょうどピッタリな夏の時期には明石で開催です。 浮世絵に描かれた幽霊、妖怪 ここ数年のこの種の展覧会企画ですっかり有名になったオバケたちです。 9月3日まで詳細は → こちら   ■宮崎県立美術館「夢の美術館展」 昨年末に沖縄からスタートし、その後長崎~熊本と九州を巡回する展覧会 次の会場が宮崎です。 この展覧会も9月3日まで詳細は → こちら