2018年4月に観た映画 他

■リメンバー・ミー 今年10本目の映画はピクサー・アニメーション「トイ・ストーリー3」のチームによる長編作品「リメンバー・ミー」 日本におけるお盆の風習にあたるメキシコの祝日「死者の日」を題材に、音楽を禁じられたギター少年ミゲルの冒険や家族との強い絆を、数々の謎と音楽を散りばめながら描いた作品です。 が、家族の絆があまりにも強調されすぎ・・・・・という面も。   4月はバタバタと忙しく映画はこの一本のみ   他に落語を一回 ■桂吉弥 独演会 今年、二回目の落語は桂吉弥さん 2007年秋から翌年春まで放送されたNHK朝ドラ「ちりとてちん」徒然亭草原役で人気の出た上方の落語家さん 演目は ↓ 「茶の湯」が昨年秋の立川志の輔さんとだぶりましたが志の輔さんの円熟味と吉弥さんの若々しさと比較出来てなかなか面白かったです。      

昭和の日

今日は昭和の日 昭和レトロなFUKUSUKEの足踏みミシン ミシンが収納されています。修理すればまだつかえるかも・・・ *DIY用の作業代として使っています。 引出しには大工道具や釘、ネジを収納   懐かしの黒電話 これはまだ現役で使用中です。 この重厚なカタチが良いです。

週末展覧会情報2018年4月最終週

ゴールデンウィークがスタートしました。 GW前半の週末展覧会情報   ■東日本大震災復興祈念特別展 東大寺と東北 復興を支えた人々の祈り 東北歴史博物館 4月28日(土)~6月24日(日) 東北初 東大寺の寺宝が一堂に! → こちら   ■肉筆浮世絵名品展 茨城県天心記念五浦美術館 4月28日(土)~6月10日(日) 熊本県立美術館所蔵の今西コレクションによる展覧会 勝川春章、鳥文斎栄之、葛飾北斎、歌川国芳、河鍋暁斎らが描いた肉筆画 詳細は → こちら   ■生誕60周年記念 くまのパディントン展 Bunkamuraザ・ミュージアム 4月28日(土)~6月25日(月) 少し前、映画もありましたがダッフルコートを着た紳士なこぐま イギリスを代表する児童文学「パディントン」シリーズは、1958年、作家マイケル・ボンド氏によって誕生しました。 京都~福岡と巡回してきましたがいよいよ今日から東京で → こちら   ■色彩の画家 オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーとともに 京都文化博物館 4月28日(土)~6月24日(日) 驚異のタッチ、これは必見の展覧会です。 この驚きは実物を観ないとわかりません。 → こちら

東京で青衣展

5年前に「青衣(あをごろも)」をスタートしてから、いつかイベントが出来ればなぁ~と願っていた東京六本木の国立新美術館B1Fにあるミュージアムショップ「スーベニア・フロム・トーキョー」のギャラリー 念願かなって25日より青衣展がスタートしました。 GWはさんで5月14日まで

展覧会情報 広島で北斎展

今、広島では尾道市立美術館とひろしま美術館で猫の展覧会を開催中 どちらの会場でも国芳のグッズが人気です。   そして今日4月26日からは北斎! 「世界が絶賛した浮世絵師 北斎展-師と弟子たち-」という展覧会が福屋八丁堀本店8階催事場で始まります。 会期は短くGWはさんで5月8日まで → こちら

展覧会情報ターナー、ブリューゲル、春信

今日からほぼ連日、展覧会情報となります。 まず、今日4月24日から始まる展覧会を三つ   ■ターナー風景の詩 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館 少し前まで京都で開催していたこの展覧会が東京へ巡回です。 7月1日まで 詳細は → こちら   ■ブリューゲル展-画家一族150年の系譜 豊田市美術館 東京で開催していたこの展覧会が今日から愛知県豊田市に巡回です。 「バベルの塔」などをプリントしたアートソックスを販売していただきます。 会期は7月16日まで → こちら   ■ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信展 あべのハルカス美術館 今日からは地上(大阪市立美術館)で江戸の戯画 天空(ハルカス美術館)で江戸の美人画 会期は6月24日まで → こちら

4月の真夏日

週末は全国各地で気温が上昇、4月なのに真夏日、今年一番の暑さになりました。 それでも日陰に入ると涼しく本当に気持ちの良い新緑の季節です。 展覧会やイベント、どこも多くの人でにぎわっていたようです。 昨日で終わりましたが知人が奨励賞を受賞した「日本南画院展」が京都市美術館別館とみやこめっせの日図デザイン博物館で開催されていたので一昨日の午後は新緑の岡崎公園界隈をブラブラといたしました。

週末展覧会情報2018年4月第三週

今日から始まる展覧会を四つ紹介 北から順に   ■秋田県立近代美術館「北斎の富士展」 そろそろ桜の開花が始まる東北秋田で北斎展が始まります。 美術館のリニューアルオープンを記念して「冨嶽三十六景」と「富嶽百景」を一堂に! 会期は6月17日まで → こちら   ■名古屋パルコギャラリー「妖怪・ミイラ展」 ちょっとこの種の展覧会には早いですが夏を先取りして最近人気の怖い展覧会 会期は5月13日まで → こちら   ■香雪美術館・御影「明治の刀工 月山貞一~同時代の収集家 村山龍平のあゆみ~」 前回の展覧会でも人気だった刀鍔コースター、引き続き販売です。 会期は6月17日まで → こちら   ■ひろしま美術館「ねこがいっぱい ねこアート展」 猫人気はまだまだ続きます。 会期は6月24日まで → こちら