展覧会

紅葉と夜桜の共演

先週8日から京都国立近代美術館で始まった「大観展」

今年が生誕150年没後60年ということで、大観の作品をまとめて観れる展覧会としては10年前没後50年の時以来ということになります。

 

今回の目玉は足立美術館の「紅葉」と大倉集古館の「夜桜」のを同時に観れるというところ。

但し、前期のみですので7月1日まで。

夢の共演をご覧になりたい方は早い目に!

34879222_1718999458214277_6040453318038257664_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です