フジタ画伯とねこ

今、東京で一番盛り上がっているのが先月から東京都美術館で始まった

「没後50年 藤田嗣治展」ではないでしょうか。

秋には京都へも巡回して来ます。 → こちら

 

今までも何度か藤田嗣治展は行なわれていますがグッズの製品化がなかなか難しく定番のハンカチなども今まで製作したことがありません。

6年前2012年秋、東近美の開館60周年の記念展の時に藤田作品の猫をモチーフに手拭いを製作した記憶があります。

その時のブログ → こちら

 

一昨年の夏、兵庫県立美術館で開催された「生誕130年記念 藤田嗣治展~東と西を結ぶ絵画~」の時には藤田作品とは関係ありませんが猫モチーフの布モノグッズを販売していただきました。

 

そして今回。

しりあがり寿さんが「フジタ画伯とねこ」という公式キャラクターを描き下してくれました。

こちらオフィシャルサイトのグッズのページには人形が紹介されています。 → こちら

展覧会特設ショップにはこのキャラクターを使ったグッズがたくさん販売されていますが我が社で作らせていただいたのは刺繍のタオルハンカチ。是非展覧会売店でご覧ください。

 

 

About the author: WILLBE

Leave a Reply

Your email address will not be published.Email address is required.