ゆかた

「ゆかた」というと今では京都を訪れる外国人を含む多くの観光客がレンタルで着用し京都観光をするというのが大人気です。 我が社では京都に居ながら「ゆかた」に仕事で関わることはほとんど無いのですが、思い返すと何度か仕事で扱ったことがあります。   18年程前でしょうかセットゆかたが出だした頃で当時はゆかた、帯、下駄の3点セットがまだ1万円ほどしていたかと思います。 パチンコの景品で(関西ではお金に替える人がほとんどのようですが関東では商品に替える人が当時は多くいました)年間3000セット以上、関東の問屋さん通じて卸していました。 その後、世の常、3点セットが価格変わらず巾着が付いて4点セットになり、量販店でもセットゆかたが登場し、値崩れし、景品としての価値がなくなり、今ではセットで数千円、セットでも売れずレンタルに・・・・といった状況でしょうか。 一方で高額なゆかたもありゆかた人気の中、もっと良いゆかたが欲しいという人はDCブランドのゆかたを買い求める流れもあり15年ほど前にはDCブランドゆかたの染加工をテキスタイルの問屋さん通じてさせていただいたり、ゆかたの本藍染め加工を和装の問屋さんから仕事としていただいたこともありました。   今回、久しぶりにゆかたに関連したお仕事。 と言ってもゆかたを販売ではありません。 阪急うめだ本店の「YUKATA祭り」で青衣も団扇を販売したりスタッフ用ゆかたを作ってイベントを盛り上げました。 ゆかたは販売していませんが、販売している生地4mで作ることが出来ます。 そして週末21日(土)22日(日)にはポップでカラフルな「ハンキュウ盆フェス」が行なわれタレント等も来場し会場を盛り上げていました。 *このイベントは土日二日間のみでした。 青衣の売場ではスタッフがゆかたを着用、好評を得ていました。 その様子は連日アップしていた青衣インスタ フェイスブックにて   青衣の阪急うめだ本店ポップアップショップは10階スークのいつもの場所で明日24日午後5時まで。

夏の湖北

先週末、14日(土)は営業で久しぶりの湖北長浜へ 今の時期、湖面は穏やかで琵琶湖も空も一面の青一色 滋賀県も猛烈な暑さですが、それでも京都と比べると少しましな気もします。 早いもので黒壁スクエアは今年30周年だそう。 黒壁スクエア入ってすぐのところにある黒壁30号館「長浜アートセンター」は昨年12月から海洋堂フィギュアミュージアムとして開館中です。→ こちら ショップではフィギュアとは関係ありませんが以前からの通り印象派など名画のアートグッズを販売中です。   少しだけ暑さのましな湖北へ是非お出かけください!  

木簡てぬぐい

製作のお手伝いをさせていただいた国宝木簡てぬぐいが今月から発売になりました。 こうして記事にしていただくとリアルさ追求して色校正、苦労したかいがあったというもんです。 毎日新聞記事 → こちら 飛鳥資料館さんブログ → こちら

新潟で青衣フェア開催中

夏の連休最終日!   先日の投稿「青衣の夏2018」でも書きましたが今年も新潟市美術館さんのミュージアムショップ ルルルさんで青衣あをごろもフェアを開催していただいています。 今月22日まで。 ブログに投稿していただいています。→ こちら

祇園祭

三連休真っ最中の中日 今年は明治維新150年(これ何度も書いていますね・・・・しつこく) で、天誅組155年(これも何度か書いています) で、池田屋事件154年(これ、はじめて) 祇園祭宵宮になると池田屋事件を思い出す。 維新や天誅組やと言いながらも、やっぱり新撰組ファンなのかな。 平成最後の祇園祭はいよいよクライマックスへ今夜は先祭りの宵々山、今日と明日の宵山は露店も出て歩行者天国(四条通の八坂神社~堀川間)が行われます。 そして、鉾町からはちょっと遠いですが青衣京都店のウィンドウも祇園祭バージョンに! 写真は青衣フェイスブックより 青衣フェイスブックは、最新情報投稿しています。 → こちら   店舗に近いみやこめっせでは紙博という人気のイベントも開催中でそこからの流れでご来店いただいたお客様もいらしたのではと思います。 昨日の京都は38度超えの危険な暑さですが頑張って営業中です! 今日も猛烈な暑さになるようです。 熱中症に注意して夏の京都、祇園祭をお楽しみください。

青衣の夏2018

今年は関東甲信越が6月に梅雨明け、関西も例年より早く9日に梅雨明け。 長い夏になりそうです。 今夏の青衣、今月が山場です。   大阪のスタンダードブックスあべのさんでは明後日13日まで ブリューゲル展開催中の愛知県の豊田市美術館では24日まで 新潟市美術館のショップルルルでは22日まで 京都の老舗の文具店イノブンさん北山店では今月いっぱい 代官山T-siteのギャラリーで7月10日~17日 阪急うめだ本店10階スークでは7月18日~24日 その後引き続き 京都藤井大丸3階で7月25日~8月7日 さらに引き続き 阪急博多8月8日~14日 恒例大塚呉服店 京都で7月24日~8月19日 神戸店では8月4日~19日 東急ハンズ広島店で8月1日~22日   そして東京青山のスパイラルで7月14日~20日 今年もギリギリになってから東京の友人にDM宛名書き 商品の写真は上から2018年のメイン柄「白さぎ」ちょっと変わった「鹿ケ谷かぼちゃ」一番人気の「九条ねぎ」   ありがたいことに8月以降もいくつか商談中となっております。    

パディントン

一昨日、久しぶりの日帰り東京出張 渋谷で英国紳士のくまに会って来ました。   人気の撮影コーナー(会場内) 外にも撮影コーナー グッズ売り場もかわいいパディントングッズでいっぱい。 多くのお客様で賑わっていました。   展覧会は今月25日(月)まで このサイト内、グッズページの東京展限定タオルハンカチを作らせていただきました。 → こちら    

6月といえばワールドカップ

まもなくFIFAワールドカップ ロシア大会が開幕します。 4年に一度の大会 それぞれの大会の時にサッカーに関することとは限らず自分のその時の記憶、思い出がかさなります。 が、何故か2006年のドイツ大会だけは日本代表がふがいなかったからかぽっかりと抜け落ちています・・・   2000年代に入ってからのW杯 2002年の日韓大会の時は仕事で北陸富山へ行くことが何度かありクロアチア代表のキャンプ地が富山市だったので何度も選手やその家族を見かける事がありました。 その時の仕事は富山出身の日本画家石崎光瑤の「燦雨」という作品を記念品で風呂敷に製作 日韓W杯というと僕はその時の富山での仕事を思い出します。   2006年は先に書いたようにぽっかりとぬけています。   2010年南アフリカ大会ではライセンス契約を結びバンダナや風呂敷などを製作 スポーツ店に営業に行ったことを思い出します。   2014年ブラジル大会の時は 青衣の阪急百貨店でのイベントと初戦がかさなりパブリックビューイングでみんなで応援しました。 今回の2018年ロシア大会では自分の中にどんな思い出が残されるでしょう。

週末展覧会情報2018年5月第四週

今日は昨日にもまして暑い真夏日になりそうです。 それでもお出掛けには絶好のお天気。 春から始まったいくつかの展覧会はいよいよ最後の週末となります。   そして今日から始まる展覧会をひとつ紹介 ■西郷どん展 東京藝術大学大学美術館 毎年、NHK大河ドラマに合わせて行われる特別展覧会です。 会期は7月16日まで → こちら 東京の後は大阪~鹿児島に巡回します。 今回は武者絵の刺繍タオルハンカチを作らせていただきました。

くまのパディントン

クマのキャラクターというとやっぱりプーさんですよね。   で、「パディントン」というと、なんとなく名前だけは聞いていた。 最近映画があった。 正直それぐらいの認識でしかありませんでした。 だからこそ新鮮な気持ちで作品に接することが出来ると人気ブロガーのこの方も書いています。 → こちら   現在、東京渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「くまのパディントン展」 東京会場限定で作らせていただいた刺繍タオルハンカチ おかげ様で人気です。