5月の青衣

国立新美術館地下一階ギャラリーでのはじめての青衣展「ニッポンのテキスタイル」は今日5月14日まで 多くのお客様にお越しいただきありがとうございます。 美術館関係のショップで今、展開していただいているのはブリューゲル展開催中の豊田市美術館 ブリューゲルとはなんの関係もないのですがおかげ様で受け入れられているようでありがとうございます。 その他、横浜美術館、あべのハルカス美術館は常時、小物中心にお取り扱いいただいています。   今後の予定としては 東急ハンズ京都店で明日から靴下博、ソックスのみ展開 週末18日からデビュー時から応援していただいている横浜の雑貨屋さんChakanaさんで青衣展 来週21日からはイノブン イオン桂川店で展開予定です。   宜しくお願い致します。  

雨のGW明け

雨のGW明けになりました。 連休中は各地で開催中の展覧会やイベント会場に多くのお客様にお越しいただき有難うございました。 今日は連休中の販売状況の確認と各商品の補充手配。 今日は休館日のところもありひと休みですが、明日からまた宜しくお願い致します。  

春からの青衣

東京・六本木の国立新美術館・SFTギャラリーでの青衣はじめての企画展「ニッポンのテキスタイル」 おかげ様で多くの人にお越しいただいております。 あと今日を入れて11日間 5月14日まで宜しくお願い致します。 その企画展の事や 先月の阪急うめだ本店スークでのイベント 先々月の布博の事など 青衣ブログにアップされました。 → こちら

週末展覧会情報2018年4月最終週

ゴールデンウィークがスタートしました。 GW前半の週末展覧会情報   ■東日本大震災復興祈念特別展 東大寺と東北 復興を支えた人々の祈り 東北歴史博物館 4月28日(土)~6月24日(日) 東北初 東大寺の寺宝が一堂に! → こちら   ■肉筆浮世絵名品展 茨城県天心記念五浦美術館 4月28日(土)~6月10日(日) 熊本県立美術館所蔵の今西コレクションによる展覧会 勝川春章、鳥文斎栄之、葛飾北斎、歌川国芳、河鍋暁斎らが描いた肉筆画 詳細は → こちら   ■生誕60周年記念 くまのパディントン展 Bunkamuraザ・ミュージアム 4月28日(土)~6月25日(月) 少し前、映画もありましたがダッフルコートを着た紳士なこぐま イギリスを代表する児童文学「パディントン」シリーズは、1958年、作家マイケル・ボンド氏によって誕生しました。 京都~福岡と巡回してきましたがいよいよ今日から東京で → こちら   ■色彩の画家 オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーとともに 京都文化博物館 4月28日(土)~6月24日(日) 驚異のタッチ、これは必見の展覧会です。 この驚きは実物を観ないとわかりません。 → こちら

東京で青衣展

5年前に「青衣(あをごろも)」をスタートしてから、いつかイベントが出来ればなぁ~と願っていた東京六本木の国立新美術館B1Fにあるミュージアムショップ「スーベニア・フロム・トーキョー」のギャラリー 念願かなって25日より青衣展がスタートしました。 GWはさんで5月14日まで

北欧屋台

北欧のさまざまなブランドが集まる、お祭りのようなイベント『北欧屋台』。この度「青衣は北欧ライフスタイルにも調和するのでは」とお声が掛かり、ゲストという形で出店させていただくことになりました! 今日10日(火)〜16日(月)の一週間、代官山T-SITE GARDEN GALLERYにて開催。今回は20以上の北欧雑貨ブランドが集まるそうです!ぜひお越しくださいませ。 詳細は → こちら

青衣@阪急うめだスーク

恒例の阪急うめだ本店10階スークでの青衣イベント昨日からスタートしました。 来週10日(火)までの一週間 どうぞよろしくおねがいいたします。 イベント会場の様子はフェイスブックにて → こちら

ポカポカ陽気

つい先週まで、朝はまだ氷がはっていたのに 今週はまるで初夏を思わせるかのような陽気 早いところでは桜も咲き始めています。 ポカポカ陽気に誘われお出掛けに良い季節になってきました。   先日震災から7年をむかえた東北でもそろそろ雪解けでしょうか。 盛岡市民文化ホールで先月始まった「ロートレックとベル・エポックの巴里-1900年展」 開幕してから間もなく1か月となります。 開幕した時の駅前の雪景色が印象に残っていますがおかげ様で毎週のように補充商品を送らせていただきながらあっという間に気が付けばあと残り二週間を切りました。 会期は25日(日)まで さらに盛り上がってくることと思います。→ こちら