没後400年長谷川等伯展(東京会場)

先月の23日から東京国立博物館でいよいよ始まりました話題の特別展「長谷川等伯展」 始まって最初の土日が終わり、今度の日曜日にはNHK教育TV日曜美術館でも 「夢の等伯 傑作10選」が放送されます。   混み具合とグッズの売れ行きが気になるところです。 東京会期中に一度は様子を見に行きたいと思っています。  ネットで見たところでは、土日はそこそこ混んでいたようですが 今日なんかは比較的並ばずに観れたようです。 ツイッターでは、長谷川等伯で検索するとつぶやきがあふれかえっていました。 うれしいことです。   ウイルビーは裏方なので何を作らせていただいたかここでの紹介はひかえさせていただきますが お買い上げいただいた消費者の方お二人からお電話を頂戴いたしました。 商品に付けている品質表示の電話番号を見て連絡してこられたようです。 お一人は「シルクの製品はないか」との問合せでしたが「展覧会の企画商品ですので ございません」と説明をさせていただきました。 後お一人は「大変良く出来ている」とおほめ頂き、「あと何枚かほしい」とのご希望でしたが これも展覧会の企画商品ですので「博物館の等伯ショップに連絡をして下さい」と回答。 いずれにしてもうれしいことです。   期待感とどきどきする緊張感・・・・・表現のしようがないですが、 2002年出光美術館で観た国宝「松林図屏風」との再会が楽しみです。 この展覧会は4月10日~京都国立博物館に巡回です。

KPA「メイキング・ワークショップ2010」

KPA京都プリント振興協会主催の「メイキング・ワークショップ2010」を観に 京都文化博物館・別館へ行ってきました。 「デコラシオン ア ラ カルト」という製作テーマで作品が製作されていました。 インクジェットで図柄メインの作品も多かったが、中には凝った力作もありました。 最近の流れで柔らかく軽い中にも立体感、ボリューム感、変化のあるものが目を引きました。 不況で厳しい状況のなかにありますががんばっています。

ネットショップ講演会

今日は午後から京都商工会議所主催のセミナー「ネットショップ講演会」へ行ってきました。 新潟・柏崎の小竹食品WEBマスター小竹佳代子さんと、 それを支援したコンサルタント加藤忠宏さん いまや全国各地の講演会に引っ張りだこのお二人だそうです。 参考になる話がいっぱいありすぎてかなりテンションあがってしまいました。 世の中には本当にがんばっている人がたくさんいます。 ボクなんかはまだまだ頑張らないといけません!

道頓堀

今日は午後からFIFAオフィシャルライセンスグッズの売り込み営業で大阪へ 大型スポーツ専門店と商談。 取り扱いをしてくれそうで、5月~は1階にW杯特設コーナー展開を予定。 商談が終わって近くの戎橋へ、今日の道頓堀川とグリコのネオン。 このあたりは、観光客、特に最近は中国の団体が多い。 6月W杯本番にはこのあたり盛り上がることを願うばかりです。 日本代表がもし初戦のカメルーン戦に勝ったりなんかすると パブリックビューイングでサッカー観戦したサッカーファンが たぶん皆ここに集まって来て大変な状況になるんです。