黒富士

北斎展で盛り上がったあべのハルカス美術館 北斎人気で例年以上の観光客が訪れた長野県小布施 北斎だるせん!展、開催中の名古屋市博物館 まだまだ北斎人気が続いているようです。   北斎の人気作品「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」 グッズでも圧倒的にこの2作品がよく売れますが あべのハルカス美術館の北斎展では この2点と一緒に「山下白雨」が並んで展示されていました。 凱風快晴が「赤富士」と呼ばれるのに対して、山下白雨は「黒富士」と呼ばれています。 長野県小布施の北斎館ミュージアムショップにはこの三点の風呂敷が額装してディスプレイされています。

お栄

今年は北斎にスポットがあたってる年だと何度か投稿しています。 展覧会も複数開催されていますし今月にも名古屋で北斎展が開幕します。 名古屋市博物館 北斎だるせん!展 → こちら   で、「お栄」と言うのは北斎の娘で葛飾応為 北斎イヤーという感じで力を入れているNHKが北斎の娘「お栄」を特集で取り上げたり宮崎あおいさん主演でドラマ化もされました。 それが影響しているのか長野県小布施・北斎館のお栄の「百合図」小風呂敷が良く売れているようです。  

西本願寺の銀杏

先週の台風21号の傷跡が残る中、また二週連続で台風22号が通過していきました。 鉄道などにまだまだ影響が残る週明けです。   先週の台風で京都では西本願寺のシンボル大銀杏が折れたとニュースでつたえられました。 まだ紅葉を迎える前のイチョウが無残な姿となってしまいました。→ ニュース   西本願寺のイチョウと言うと何年か前に色付いていくイチョウの葉をデザインした手ぬぐいを作らせていただきました。 その時のブログ → こちら

ゆるキャラ

昨日の日曜日は台風の影響で多くのイベントが中止になりました。 今朝も台風の影響があちこちに残っているようです。 今年は本当に天候不順ですね。   一昨日、一日だけ彦根で行われた 「ご当地キャラ博in彦根2017」の公式ガイドブックです。 雨の中どのゆるキャラも頑張っていたようです。 外国からもファンが来場していたとか、すごいですね・・・   ゆるキャラといえば 以前、こんな商品を作らせていただきました。 「なむちゃん」 6年前、法然さんの800年遠忌の時でした。    

何度目かの風神雷神と松林図

今、京都国立博物館で開催中の「国宝展」でオリジナルの手拭いを作らせていただきました。   「風神雷神」と「松林図」 どちらも過去に何度か作らせていただいている作品です。   「風神雷神」は 京都・建仁寺で販売中の宗達ハンカチ「風神」と「雷神」の二柄 かれこれもう30年近く販売継続されています。 このハンカチは今まで、建仁寺の他、関連する展覧会でも販売してきましたが、今開催中の国宝展でも販売しています。 線タッチの単彩で作った風呂敷 インクジェットプリントで作ったブックカバー等々 一昨年には若手日本画家の山本太郎氏が描いたマリオとルイージ図屏風というのも作りました。 そして今回はフルカラーで作った手拭いです。   「松林図」は 捺染で染めた手拭い 等伯展では縮緬風呂敷 等々 そして今回は風神雷神同様フルカラーで作った手拭いです。   他にこんなのもあります。   どれも京都国立博物館・国宝展ショップでしか手に入らない商品です。 会期中に是非!  

カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち展

今日10月17日から東京のパナソニック汐留ミュージアムで 「カンディンスキー、ルオー色の冒険者たち展」が始まります。 → こちら   ウイルビー定番のカンディンスキーハンカチ2柄 コンポジションⅧ サンティトル なかなか販売する機会がありませんが、この展覧会期間中ショップにて販売いたします。 いずれも綿100% 44×44cm 税込¥864   今Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中のオットー・ネーベル展のショップでも販売中です。

家康三方ケ原

先日17日のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」第37話 サブタイトルは「武田が来たりて火を放つ」 いよいよ武田が動き徳川・織田の連合軍と衝突した三方ケ原の戦いでした。 逃げ帰った家康の脱糞エピソードも描かれてちょっと笑いました。 あの独特のポーズもちゃんと演じていましたね。   この「徳川家康三方ケ原戦役画像」は名古屋の徳川美術館所蔵 この図柄のマグネット 徳川美術館のミュージアムショップで販売中です。