観光地のスタバ

以前のブログで「山陰のスタバ」と出雲大社前のスターバックスコーヒーを紹介したことがありました。   先日、訪問した鹿児島の名勝・仙巌園、8日のブログでずいぶんと整備され~と書きましたが、事務所として使っておられた建物のひとつがスタバになっていました。 翌7日に行った太宰府でも建築家隈研吾氏により「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計されたスターバックス太宰府表参道店が大人気でした。

太宰府

一昨日の7日(水)鹿児島からの帰りグッズを販売していただいている展覧会を視察するため途中下車して太宰府にある九州国立博物館まで行って来ました。 梅が見頃をむかえている太宰府天満宮は老若男女、多くの観光客でごった返していました。 そして、九博にも多くの書のファンの方が訪れ熱心に鑑賞しておられました。 今開催中の展覧会は「王羲之と日本の書」 開幕して間もなくひと月、会期も折り返し、これから季節も良くなり最後の盛り上がりに期待です。   写真は太宰府天満宮の満開の御神木 飛梅

おやっとさぁ~

「おやっとさぁ~」は薩摩弁でお疲れ様。 一昨日、ほんのこつ久しぶりに鹿児島へ行って来ました。 30年ちかくお世話になっているお取引先さまの庭園「仙巌園」と「尚古集成館」 2015年に「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録され、そして今年は大河ドラマ「西郷どん」ということもあって、以前よりもずいぶん整備され、お客様も多く賑わっていました。 2008年の大河ドラマ「篤姫」の時にもグッズでいくつかのコラボ企画を行ったことがあるので今回も何か取り組めないかと考えています。 と、このタイミングで東京藝大美術館~大阪歴史博物館~鹿児島黎明館と巡回する「西郷どん展」グッズのご相談も東京の取引先様からいただき、やはり今年は鹿児島関係と例年以上の取り組みが出来るかなと思っています。

北斎の梅

先週末は春の陽気! 梅もどんどん開花しているようです。   北斎「梅」ハンカチ 長野県小布施の北斎館オリジナルです。 この時期まだまだ春の遠い北信ですが 丁度、今から4月頃にかけての信州は南北の気候の違いを感じる事が出来ます。 梅で言うと、おそらく長野市内は三分咲き、須坂は咲き始め、小布施は蕾 といったところでしょうか。 早春の信州へ是非!   小布施 北斎館のウェブサイトは → こちら  

お雛祭り祝い膳

明日は雛祭り 今、雛人形展開催中の信州須坂の田中本家博物館 3月に開催される江戸時代料理の食事会の参加者募集中です。 詳細は → こちら

梅情報

昨日は北野天満宮の梅花祭の事を投稿しましたが、他にもあちこちから梅の開花情報が伝わってきます。 京滋の梅情報 → こちら この梅情報では北野天満宮の梅は咲き始め(2月26日)となっていますが一昨日の感じでは三分咲きぐらいに思えました。 梅の木によっては結構開いているものもあり、ここ数日の陽気で一気に咲きそうな気がします。

天神さん

昨日は北野天満宮、毎月恒例の「天神さん」 日曜日と重なったこともあって多くの人で賑わっていました。 そして2月25日は菅原道真公の命日という事で「梅花祭」 上七軒のきれいどころによる野点(のだて)は大行列でした。 さて、2月最後の週がスタートしました。 週の後半はもう3月です。

Otsu Festivalって知ってますか?

京都のお隣、お取引先もあり我が社にとっては地元と言っても良い滋賀県(僕個人はモロ地元ですが・・・) 琵琶湖は知ってるけど滋賀県ってほとんど知らないというレヴェルの認知度だと思いますが 最近は自転車で琵琶湖一周するビワイチやアニメとのコラボなどで若い人中心に随分と知られるようになってきました。 有り難い事です!   で、Otsu Festivalとは? 以下、ホームページより引用 国内外、多彩なジャンルのアーティストたちが、 大津を旅し、大津を体感した感覚と身体で びわ湖をはじめとする大津の自然、 歴史、文化、食などを自身の作品として表現。 それらの作品を通じて、これまでにない大津の姿を発信していく ArtとTripが融合したプロジェクト。 それが、Otsu Festival。   あのアーチストや漫画家も参加してくれて大津の魅力を発信してくれています。 → こちら

庭園日本一15年連続

島根県安来市の足立美術館の庭園が米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」が実施した2017年の日本庭園ランキングで1位に選ばれたと発表しました。 03年のランキング開始以降、15年連続の選出です。 ちょうど今の時期は素晴らしい雪景色が見れると思います。 → こちら

信州のひな祭り展

毎年恒例、信州須坂市の田中本家博物館で今日2月9日からひな祭り展が開催されます。 特別企画「こどもと祝う田中本家の節句人形と祝着」 会期は4月2日まで → こちら