台風一過で厳しい残暑

台風一過でカラッとした爽やかな初秋・・・・・とはならず、残暑の厳しい週末となりました。 それでも蝉の声はしなくなり、赤トンボが飛び始め、峠の道ではススキを見掛けるようになりました。 まもなく秋です。    

伝説のリストランテ

今日は週末ですが、いつもの週末展覧会情報はお休み。 ちょっと夏休み向け情報をひとつだけ。 今年の酷暑は虫たちにとっても辛かったらしく、カブトムシ等の昆虫が例年よりもかなり少なかったようです。 夏休みの子供たちの楽しみのひとつが猛暑のため、そんなことになっていたのです。 それで、山ではないのですが百貨店で昆虫に触れられるイベント 大阪のあべのハルカス近鉄本店「近鉄アート館」で世界の昆虫展が開催中 明日までとなってます。→ こちら   僕たちの子どもの頃の夏休みはというと、ラジオ体操に行った後は、カブトムシを取りにクヌギ林へ毎朝行ったものです。 ラジオ体操、虫取り、どちらも最近ではあまり見かけなくなりました。   今日は僕の故郷に少し関係したお店を紹介。 昔、僕の故郷の吉野に「リストランテ・ロアジ」というイタリアンレストランがオープンしました。 過疎の村に開店した一日一組限定のレストラン、お客さんのほとんどが村外の人だったとは思いますが地元の川魚や野菜を使ったすばらしい料理だったそうです。 昔、テレビで放送されていた人気番組「料理の鉄人」にシェフの永松さんが挑戦者で出演して数少ない勝者になったと思うのですが実際はどうだったか記憶はさだかではありません。   奥吉野の伝説のリストランテ・ロアジが閉店してから数年そんな永松さんが次に選んだのがなんと滋賀県高島。 レストランは要予約ですが、絶品パンはいつも買うことが出来ます。 永松さんが最初にオープンさせたパンのお店はパネ・クラシコ・イタリアーノ → こちら ちょっと遠いですが奥琵琶湖ドライブを兼ねて是非! 黄色い三角屋根が目印 右側が永松さん ハード系のパンが中心です 今年、6月に出た永松さんの記事 → こちら

蓮見頃

蓮が見頃を迎えています。 先月には蓮の寺で知られる京都の三室戸寺や大阪の万博公園でも蓮の葉でお酒を飲むイベントも開催されていました。 そして、いよいよ先月末あたりから大きな花を咲かせ始めています。 しばらく行っていませんが琵琶湖の烏丸半島水生植物公園みずの森の蓮、大きな群生地が消滅して2年、今はどうなっているのでしょうか。   お寺や植物園以外にも、今の時期、今まで何処に置いていたのというほど、門の前などに鉢が置かれている家が多くどこも見事な大輪の花を咲かせています。大きなバケツに何鉢も置いているご近所さんもあり道々楽しませていただいています。 知人のSNSに投稿された写真を見ていて今一番気になるところは → こちら 白沙村荘の蓮、この蓮を観れば絶対元気をもらえますねぇ!   最近はサボらず月一回はホームページ更新しているからと仰っていた友人の花・谷中のホームページにも蓮の写真が → こちら   縁あって発芽した蓮の種をいただき育てる事になりました。 今年は鉢に植え付けをし、うまくいけば来年の開花に期待といったところです。   そんなことで、いつも以上に蓮が気になる今日この頃 いつも通る道で見掛ける蓮の写真を載せます。 今まで製作した蓮柄の商品の写真も少し。

今日から8月

大阪北部地震以降、自然現象の脅威にさらされあっという間にひと月が経過したという感じです。 7月は西日本豪雨から始まり、その後、危険な程の猛暑日が続き、最後は逆走台風。 その台風12号は東シナ海に過ぎ去ったかと思いきやしばらく九州に停滞、過ぎ去った地域にも台風一過とならず、どんよりと湿った空気が後をひき、北陸の新潟にはフェーン現象という置き土産まで・・・・・ 大阪~京都間の家々の屋根にはまだまだブルーシートが多くかかっていて復旧が進んでいない様子もうかがえます。 被害に遭われた皆様にはお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧復興をお祈りいたします。   さて、さらに暑くなるのではと思われる8月、皆様どうか無事にお過ごしいただけますように。

山鉾巡行が終わって

昨日、祇園祭・後祭りの山鉾巡行が終わりました。 鉾町に戻ってきた鉾は鉾仕舞いといって、すぐに解体され蔵に納められます。 これは山鉾に集まった厄神を町内に留めない為だそうです。 花笠巡行など暑さの為、中止になった行事もありましたが、一か月にわたる平成最後の祇園祭もいよいよ終わりに近付いて来ました。 少し、寂しいような気がしますが、これで室町、新町あたりの鉾町には徐々に日常が戻ってきます。 世の中の平穏も取り戻せればいいのですが・・・・・ 京都の夏、次は来月の五山送り火です。  

連日の猛暑・・・

大阪北部地震から一昨日で一か月 京都~大阪間の電車の車窓から眺めるとブルーシートに覆われた屋根が目立ちまだまだ復旧が遠いのだと思われます。   そして西日本豪雨から今日で二週間 豪雨の後の梅雨明け、連日の猛暑の中、被災地の皆さま、ボランティアの方々の事を思えばどれほどの猛暑であっても我慢しなくてはと思います。 我慢と言っても水分補給はしっかりと取るようにして、どなた様もお気をつけくださいますようお願いいたします。

150年前

何日か前のブログにも書きましたが今年は明治維新から起算して150年 150年前というと1868年 この年の1月に鳥羽伏見の戦い、戊辰戦争勃発、3月に五箇条の御誓文発布、8月明治天皇即位、9月「明治」に改元となっています。 子供の頃、100年以上前というとはるか昔の事のように思っていましたが、60年近く生きてきた今、自分たちの親世代にいたっては80年以上90年近く生きているわけで・・・・・ そう思うと、たった150年前にこんな事があったのか・・・・・ と、そんなに遠い昔ではないように思えてきます。 生まれた時代の違いで、まったく違う世の中を見てきたといえます。 そんな事を色々と考える維新150年の今年です。  

青空

先週末の西日本を襲った集中豪雨 被害にあわれた方にお見舞いを申し上げると共に一刻でも早い復興をお祈り申し上げます。   昨日は久しぶりの青空 今朝もちょっと心苦しいほどの青い空です。 あたりまえの、普通のこんな日常がいかにありがたいかあらためて思い知った週末でした。

祇園祭

7月になれば京都は祇園祭一色です。 ということで事務所の額がかけ替えられました。

間もなく梅雨明け?

今日から7月 関東甲信越ははじめて6月に梅雨が明けました。 関西も間もなくでしょうか・・・・・ 今年の梅雨、例年に比べ雨が少ないように感じます。 少ないと言っても梅雨らしい雨ではなく局地的な雨風で被害も起きています。   梅雨なのに猛暑日が続き、夏本番にはどこまで暑くなるのか心配になります。 長い夏になりそうですが体調管理しっかりして厳しい夏をのりきりましょう。